何故読書をするのか?考えてみて自分なりに答えたことをまとめた

マインド

本を読む理由は何だろう?と言われたら私はとりあえず面白いからだと答えます。面白いだけでなく色んなことに便利です。

無料で無限の楽しみがあるからとも言えます。

何が面白いのかと言えば色んな事を知ることができること。便利なことと言えばいつでもどこでも安く利用できること。

今まで読書をしてきて答えられることはこんな感じです。こんな感じの詳細について色々書いてみました。

いつでもどこでもできるから

読書は車の中、電車の中、休憩時間、寝る前いつでもどこでも可能なことです。まあ、運転中に読んだら危険ですけど。やる時間も1時間、2時間、30分、15分なんでもいいです

PS4だったら家でしかできません。食べることはお腹がいっぱいだとできません。

読書とはとても自由な行動です。そして目標も人それぞれです。私はいつでもどこでもできるから読書をしています。

時間と場所の制約がないことは読書の良いことです。

安いから

読書はとっても安いです。有名人な教授の話を聞くのは大変です。教授の講演会や発表会ってほとんど東京なので、交通費だけで私は3000円以上かかります。

有名な教授が地元に来てくれるならありがたいです。しかし、来ないので困ります。そんな時は読書です。本を出す人はその道の専門家でありプロです。

誰か有名人の話を聞くよりも本で読んだ方が安いです。本を買うのが嫌なら図書館で本を借りれば済み話。

本って本当に安いです。情報量の割にはとんでもなく安いです。

本は作者だけでなく多くの本の集合体で、本の最後を読むと参考文献があります。これはその本が参考文献と作者の考えが合体した結果なんです。

参考文献だけでなく作者の経験、研究結果を合わせて生まれたものが1冊の本と言えます。それが低コストで利用できるので、私は本を読みます。

Sponsered Link

問題解決のため

私は本を読む時、面白いだけではありません。困った時に本を読みます。引越をしたくなったら、引っ越しに関することを読みます。

早起きしたいなら、睡眠に関する本を読みます。自分の体験、知識だけだと間違った選択をしてしまう可能性があるからです。

その道の専門家も間違うことはあるでしょう。ただ、私よりは経験があります。現場で実践を積んで、多くのものを見ています。

癌予防について、医者が本を出版したとします。医者なら何人も患者を見ています。私は医者ではないので、誰も見た経験がありません。

医者が予防についての本なら、医療に関する知識、経験は私より間違いなく上です。だから私は予防に関する本を読みます。

他の分野でも同様で、私は専門家の本を読んで生活に中で実践しています。

疑似体験できる

本は作者の体験を知ることが出来ます。戦争体験を基にしたドキュメンタリー本があります。私が思い付くのは戦艦に乗って最後沈没してしまう話です。

船が沈む時、艦長はどんな気分なのか?水没する恐怖はどんな感じなのか?普段ではありえない非常事態を私は本を通して知ることができます。

実際に味わうこととは違うでしょう。しかし、本を通して少しでも知れます。実際にことではなく、SFファンタジーでも非日常を味わうことが可能です。

未来小説なら、未来を題材にした本があります。未来の生活を私はしたことがありません。といよりも人類でしている人はいないでしょう。

空を飛ぶ車を当然のように運転している、モンスターと会話できる世界を味わえることは誰もしていないはずです。もしも、自分がこの世界にいたら、どんな気分になるのだろうか?

最初車に乗った気分と飛行機に乗った気分を思い出して、空飛ぶ飛行機のことを考えるかもしれません。ありえないことをその気になって、考えるのは意外と楽しいです。

 

世の中を広く知ることができる

私はロシアや中国、トルコ、モンゴルの歴史について興味があります。他にもいっぱいありますし、すぐに変わってしまうかもしれませんが。

ただ、私は1人で海外旅行に行った経験はありません。パスポートもどこかに失くしました。けど世界のについて、勉強することが出来ます。

何故なら、世界のことに興味のある人が旅行記や日本人との違いをまとめるくらい本があるからです。アンデス山脈でジャガイモが作られた経緯、イランではイスラム禁止なのに飲酒することわざわざ現地に行って、研究してくれる人がいるのです。

本を読めば、その地域での生活や独自の価値観を知ることが出来ます。意外と地元では当然だと思っていたことが特殊だったことに気づくこともあります。

世の中の色んな価値観を知って、色んな人が色んな考え方を持っていることを知ることって面白いです。

まとめ:読書は楽しいから

基本的には楽しいからです。いっぱい情報がありますから楽しみ方はいくらでもあります。明日からも読書をマイペースに楽しみます。

 

コメント