世の中の理不尽は解決できないと諦めていますけど、俺の生活のことなら解決はできる

読書をしていると、多くの社会問題を知ります。世の中はとんでもない理不尽なことばかりです。格差、戦争、紛争、パワハラ、自殺者、依存症、感染症、いじめなどなど。

私はこういった情報を知ると、気分がひどく落ち込みます。ただ個人レベル、自分ならどうやって解決すると考えても、仕方ないと諦めています。

自分は引きこもりの友達を見捨てた

社会的なことは個人ではどうしようもありません。戦争を失くす世界にしたい、格差のない世界を作りたい、いじめのない職場にしたい。私が子供の頃、思ったことです。

けど、無理なんだなと最近は思っています。平和で平等な世界って私は経験したことがありません。学校ではいじめにあっている人がいました。職場ではアルハラにあったことがあります。

私はいじめや職場での理不尽なことにあったら、ほとんど逃げました。解決できないからです。その労力を費やすのも面倒だったからです。

確か日本では引きこもりの人数が54万人もいたはずです。多くの人がなんらかの事情があって、外に出れなくなってしまった人達です。どうしたら解決できるのか?その問題が解決できれば苦労しません。

俺は無力です。昔からの友達が10年以上引きこもりをしていました。A君とします。

私がA君になにか支援をしたかって?何もしていません。小学生の頃はよく遊んだのに薄情なものだと我ながら思います。

受験勉強の結果が上手くいかずに、親に怒られたのが原因だと聞きました。聞いても何かしようとは思いませんでした。面倒とかA君の両親に怒られるとかも考えていません。

心の葛藤なんかなかったはずです。明日の授業面倒だなぐらいしか思ってなかったような気がします。

そのA君は現在外出できるようになったけど、話をしたことはないのです。私とA君は小学校からの友達だったので、電話番号も知っていましたし自転車で会える距離にいました。

それでも助けようとしないのが私です。たった1人の友達も救おうとすらしないのに、54万人も救えるわけないじゃんと。

社会問題は歴史的に無理だろと諦めている

戦争をなくそうと色んな人が昔から頑張って来ました。けど今現在戦争はあります。

難民をなくそうと頑張ってきました。けど難民は今でもいます。

いじめをなくそうとテレビで論議されます。けどいじめ問題は解決できません。

色んな人が社会問題を解決しようと努力しても、今すぐ解決はされません。社会問題は規模が大きすぎます。それこそ個人レベルではどうしようもないものです。

ニュースで色んな社会問題を取り上げていますが、もう解決できないことなんだろうと諦めて見ています。政治が悪いと文句言っても政治家の人はなにもしてくれませんからね。

Sponsered Link

もう諦めの境地です。ただ個人レベルだけならなんとか変えられます。

自分の生活ならなんとか変えられる

日本人は睡眠時間が短いのではと個人的には思っています。実際のところは見たことないから知らんけど。日本人みんなの睡眠時間を増やすことは無理でも、自分のことならなんとかなります。

私は寝る時間が夜中になると、次の日の朝は頭痛で苦しみます。解決するには最低でも夜の12時までに寝ることです。

ブログや読書は朝起きて早めに作業します。夜遅くなると睡眠時間が無くなるのが嫌なので。

日本人はスマホゲーム、万引き、痴漢依存症に苦しむ人が多そうです。専門家が本で書いていました。日本人みんなが依存症に苦しまない方法は知らんけど、自分のことならなんとかなります。

自分はどうやって、いつ、何がきっかけで依存対象に溺れてしまうのかを記録します。ゲームならいつ、やってしまうのかどうして3時間を超えるほどするのかを自己分析して対応策を自分なりに考えるしかありません。

私は読書とブログが終わるまで、ゲームはしなくなりました。

 

まとめ:社会的な問題は無理でも自分の生活のことなら変えられる

社会のことは無理で自分以外の生活を変えるのはとてつもなく難しいです。私は引きこもりの友達に何もできない人間です。何もしないで今思うと無力感に苦しみます。

1人も救うことならできない私です。できることと言えば自分のことを解決するぐらいです。メディアが取り上げる社会問題に苦しんで人を助けようなんて俺には無理です。

自分の生活のことぐらいしか変えられません。世の中の理不尽なことは解決しようにもできないことだと諦めています。以上、読んでもらってありがとうございます。

コメント