できないことリスト100の作り方と整理する理由

マインド
この記事は約8分で読めます。
エレ
エレ

自分にとってできないことが具体的にわからない。

できないことはそのまま放置でいいのか不安・・・。

できないことを知ることとショックを受けそう。

このような疑問、不安にお答えします。

本記事の内容

  • できないことリスト100を作る
  • できないことリスト100を整理する
  • できないことリスト100を作る理由
フタバコウジ
フタバコウジ

私はできないことリスト100だけでなく自己分析のために他のできること、したくないこと、したいことリスト100を作りました。

Sponsered Link

できないことリスト100の作り方

できないことを紙に100書けば、できないことリスト100は作れます。「できないこと」は自分にとって無理なことです。

コツとしては

  • 難しく考える必要はなく、頭に浮かんだことを書きまくる。
  • 時間を区切る。

です。

私はできないことを1時間以内に書き出して、120個のリストが出来ました。

難しく考えないでとにかく書けば書ける

「できないこと」は難しく考える必要はありません。日常的に何が苦手なのか考えてみるとポンポンと書けるからです。

  • 整理整頓ができない
  • 残業が断れない
  • 早く起きられない
  • 料理が出来ない
  • 運動が出来ない
  • スケジュールが管理できない
  • 転職できない
  • 朝6時に歯磨きできない 

なんでもいいです。具体的であろうと抽象的であろうとも構いません。1つ書いてしまえばどんどん書けます。

残業が断れないと書けば、上司の頼みごとが断らない 仕事が出来ない レジができない

という具合に思考が流れていくのを言語化するだけです。

といっても、できないことを書くと後ろ向きになってしまいそうです。できないことも100個書いたら、「うわ~俺100個もできないことあるのか、無能だわ」と。

そのための対処法はできないこと100を整理すれば大丈夫です。

できないことリスト100を整理する

できないこと100を整理の仕方について書きます。100のリストで自分で順位をつけます。

順位付けをする時に、以下の項目を重視しましょう。

  • 自分の将来でやりたいことが何かを考える
  • できないことをできるようにするにはどれくらい大変か考える

この2つについて考えると、自分にとって「どのできないことをできるようにするのかか」がはっきりさせられます。

自分の将来のことと合わせて考える

できないこと100をいきなり全部できるようにするのは無理です。なので、できないことを将来的にできるようにする努力の必要性から順位付けします。

私は34歳飲食店勤務ですけど「150キロの球を投げられない」というできないことを書きました。これって皆さんにどうでしょうか?

私の野球経験は小学校レベルです。たぶん100キロのボールも投げられません。150キロの球を投げるには凄い努力が必要です。

このできないことをできるようにする努力は必要かなということです。私は個人で稼げる能力を高めたいのと将来的に心が楽になれるスキルを向上させたいです。

なので150キロ投げられないから投げられるために努力するということは優先順位低いわけです。

じゃあ例えばブログを運営していて、ツイッターができないというできないことがありました。

これはどうでしょうか?ブログをしているなら、ツイッターもした方がいいです。SNSと連動することでブログの知名度も上昇します。

ブログでビジネスしているなら、SNSを育成することは優先順位が高いです。このできないことはできるように努力した方がいいなと計画が立てられます。

できないことをできるようにするにはどれくらい大変か考える

できないことをできるようにするにはどれくらいなのか判断しましょうねという話です。どういうことかという楽なことはすぐにできるようになるというわけです。

楽なことはさっさとできるようになってしまいましょうね

例えば、俺は運動できないというできないことがあったとします。運動ができないということはどのレベルでできないのか考えます。

運動を健康維持のためにしたいなら、運動できないということはすぐできるようになります。散歩したり、階段を上り降りしたり、バットの素振り、縄跳び、ランニング、筋トレなどなど。

1日中運動するわけではありません。スキマ時間でできることなら他の作業と並行できます。なので時間をあまり費やさないで「できないこと」は優先的にできるようにしましょう。

できないことリスト100を作る理由

できないことを整理すれば以下のメリットがあります。

できない自分でもいいと思える

自分が何ができないのか知ることは良いことです。何故なら自分にとって時間を費やす無駄を省けるからです。

時間は有限で誰にも24時間与えられています。なのでこの24時間をどれだけ自分にとって有益にするのかが大事です。

例えば私は天候を操作できないと紙に書きました。当然ですけど、人間が天候を操作できるわけがありません。凄い努力をすれば可能かもしれないけど、普通に考えたら無理。

他にもできないこととして自力で空を飛べないと書きました。これも無理です。ドラゴンボールではないのだからね。

案外自分のできることは限られていて、できないことばかりなんです。120個のうち40個くらいできないことでしたから。

でも自分にとってできないことばかりだったので今では「まあ、できないことばかりだけど仕方ない」と自分を受け入れています。

自己分析ができるようになる

自己分析をすれば、自分が何をすればいいのかわかります。自分の将来を明確にするために自分分析をしましょう。就活のためという印象が強いですけど、あくまでも自分の将来を有意義にするためと割り切るべきです。

自己分析とは現時点の自分の能力や気持ちや将来に対する希望がわかります。自分のスタート地点を把握できるわけです。

と言ってもできないことリスト100だけでは不安です。なので以下のリスト100についても読んでください。

▼自己分析するなら、やりたいことやできることややりたくないことも材料にしよう

>>>やりたいことリスト100を作れば、迷わず行動できるようになる

>>>【今すぐできる】やりたくないリスト100の作り方と作る3つの理由

>>>できることリスト100を作ろう

具体例:できないことリスト100を作ってみた

  1. 動画編集が全くできない
  2. 地球を滅ぼすこと
  3. 女性をメロメロにすること
  4. 1週間起き続けること
  5. 瞬間移動をすること
  6. デスボールで地球花火をすること
  7. 皇帝になること
  8. ガンダムを作ること
  9. 空中浮遊すること
  10. 若返ること
  11. 心臓を止めること
  12. 北斗神拳を使うこと
  13. 波紋を使うこと
  14. ブログで儲けること
  15. youtubeで儲けること
  16. コールドスリープすること
  17. 図解を書くこと
  18. 神様になること
  19. 絵を描くこと
  20. 会社を辞めること
  21. 死ぬこと
  22. 心理に到達すること
  23. 人を助けること
  24. 1日24時間勉強すること
  25. 1日10時間勉強すること
  26. 沖縄まで飛んでいくこと
  27. バイリンガルになること
  28. 他人の心を覗くこと
  29. ゲームを作ること
  30. 自由になること
  31. 暇を受け入れること
  32. 自分で稼ぐ能力がさっぱりない
  33. タバコが吸えない
  34. 酒も飲めない
  35. 旅行に行くこと
  36. ラーメンを毎日食べること
  37. 料理をすること
  38. 世界の欲望を止めること
  39. いじめをなくすこと
  40. 集団暴走を止めること
  41. デマをなくすこと
  42. 人がトンデモにハマること
  43. 自分の考えに従わせること
  44. 外国語を話すこと
  45. 絶食すること
  46. 怠けること
  47. 永久に寝ること
  48. 嫌な奴を避けること
  49. 成長しないこと
  50. 努力を怠ること
  51. 世の中のルールから抜け出すこと
  52. アニメの住人になること
  53. 2次元に飛ぶこと
  54. 現実逃避でストレスを軽減すること
  55. 全ての本を読むこと
  56. 全ての映画を見ること
  57. 全ての歴史を知ること
  58. 全ての人と話すこと
  59. 風呂に入り続けること
  60. 飯を食い続けること
  61. いつでも希望を抱くこと
  62. 生活保護を受けること
  63. 馬になること
  64. 天国を見ること
  65. 1人で生きること
  66. 支えなしで生きること
  67. 身長が2メートル超えること
  68. 空気だけで暮らすこと
  69. 食べないで1年過ごすこと
  70. 飛行機を操作すること
  71. ブログを1日に100記事書くこと
  72. いきなり中国語を話せるようになること
  73. 妄想具現化
  74. アニメのキャラを現実に召喚させること
  75. 人を復活させること
  76. UFOに乗ること
  77. 地球上の人間が幸せになること
  78. 世界が平和になること
  79. 人を消滅させること
  80. 資本主義をなくすこと
  81. 恐竜を復活させること
  82. バイクを運転すること
  83. ホームレスになること
  84. 家族に逆らうこと
  85. 自分のペースに巻き込むこと
  86. 結婚すること
  87. 35度の暑さに耐えること
  88. 困っている人と同居すること
  89. 1人暮らしをすること
  90. 目の前を爆発させること
  91. デスノートを拾うこと
  92. 単純に考えること
  93. ブレない自分を鍛えること
  94. 行動に移せないこと 
  95. 光合成をすること
  96. タイムスリップをすること
  97. フリーザぐらい強くなること
  98. 世の中を思い通りにすること
  99. 未来を予見すること
  100. 犠牲に対して何も感じないこと

まとめ:できないことリスト100を作ろう

できないことリスト100の作り方と整理する理由
  1. できないことリスト100の作り方
  2. できないことリスト100を整理する
  3. できないことリスト100を作る理由

できないことリスト100を作った時の私の感想です。

フタバ
フタバ

うわぁ~!!120個もできないことが浮かび上がった。俺って無能だわ。

しかし、その120個全てに悲観する必要なんてありません。大抵はできないことだし、緊急性もなかったです。

できないで困っていることが意外が少なかったです。

なので、皆さんに「できないことリスト100」について書きました。

以上、独断と偏見で書かせてもらいました。