【今すぐできる】やりたくないリスト100の作り方と作る3つの理由

この記事は約7分で読めます。
エレ
エレ

やりたくないことなんて考えるとテンションが下がる。

ネガティブなので書いたら自己嫌悪に陥る。

書いても結局行動に移せないのでは?

いきなり書けと言われても、なんか意味あるの?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容(結果の明示)

  • やりたくないことリスト100を作る理由
  • やりたくないリストを書いてもテンションは下がりません
  • やりたくないリストを書くのに向いている人
フタバコウジ
フタバコウジ

俺もやりたくないリストを考えると、ネガティブな考えになってしまうと不安でした。けど書いてみたら自分のしたいことがわかりました。

やりたくないリストの作り方

やりたくないリスト100の作り方は紙にやりたくないこと100個書くだけです。

本当にこれだけです。必要なものは紙とシャーペンで出来ます。

私は1時間でやりたいことリストを書き出しました。やってみたら、30分ぐらいで200個くらい書き出せました。せっかく残り30分あったので合計300書けました。

Sponsered Link

 

やりたくないことが書け出せない場合の対処法

やりたくないことが書け出せない場合はその日1日でむかつくことを書けばいいわけです。おすすめの時間は仕事から帰宅した瞬間です。

仕事での不満や将来への不安が相当溜まっています。仕事であった嫌なこと、疲れたこと、家に帰ってきた時の家族の対応

を思い返して書いてみてください。きっとスラスラ紙にやりたくないことを書き出せます。

やりたくないリストを作る3つの理由

書き出すと何をしたくないのか自分でもわかるから

頭の中でモヤモヤ考えていても、大抵はよくわからないまま時は過ぎているからです。ぶっちゃけしたくないことって誰でも1個や2個は絶対にあります。

でもしたくないことって書き出さないとどれだけ自分が「何が人生で嫌なのか」「どれが1番嫌なのか」わかりません。

書かなくてもわかるという人もいるでしょう。しかし、紙にやりたくないことを書くだけです。書くだけで自分のしたくないことがハッキリします。

脳は忘れやすく、怠けやすい性質です。なので、自分で考えるには手を動かして、よく考えるきっかけが必要です。

そのきっかけづくりは紙に書き出して、その書き出したリストを整理することです。

やりたくないことの方がやりたいことよりも書き出しやすいから

文句の方が言いやすいからです。誰でも他人の陰口で盛り上がった経験があります。人間はストレスが溜まっているとそのストレスをどうにかして発散します。

日常の不満や災害への不安を心の奥底に抱え込んでいます。

具体例として私はやりたいことリスト100も書き出しました。やりたくないこととやりたいことどちらの方が楽に書き出せたか答えます。

その答えは「やりたくないことリスト」です。やりたくないことは1時間で300個書けました。やりたいことは1時間で142個でした。

何故「やりたいことリスト」の方が書けたのかといえば、その理由は不満が蓄積していたからです。

  • 会社にむかつくじじいがいる
  • 両親がうるさい
  • ブログが上手くいかない
  • 資産形成が不安

などなど。私の人生は不満だらけです。もしも、やりたいことが書けないと悩んでいるなら、最初にやりたくないことの方を最初に書いた方がいいです。

やりたくないことは自分の人生で解決すべき目標だから

やりたくないことは自分にとって大きな不満です。多くは職場や生活水準や人間関係です。

職場や人間関係の不満は何歳になっても悩みます。では、その悩みって自分にとってどんな悩みでしょうか?

悩んでいることは自分でも集中して考えていることです。その集中したエネルギーは決して無駄ではありません。

「満員電車に乗りたくない」という悩みがあったとしましょう。これって違う視点から見ると「自由な生活を送りたい」という願望があります。

「両親が近くいると嫌だ」という悩みも1人暮らしをしたいという言い換えることができます。

なので、「やりたくないことリスト」を書くと言うことは「やりたいことリスト」を書くということ一緒になります。

ネガティブな理由からではなく前向きな理由から出発したいという人もいるでしょう。

しかし、貧乏な生活から抜け出したい、いじめられる自分が嫌だという気持ちから頑張るのは決しておかしい行動ではありません。

野球選手、監督で有名なノムさんがいるでしょ。ノムさんがプロになった理由は「母親に貧乏な生活から脱出してほしい」です。貧乏な生活から抜け出した気持ちで日本屈指の名捕手、監督になります。

最初からキラキラした夢や希望がきっかけでやる必要はありません。やりたくない、嫌だと気持ちも努力を継続するスタート地点で立派なわけです。

具体例:実際にやりたくないことリスト100を作った

  1. 承認欲求に振り回されたくない
  2. 結婚したくない
  3. お金に困りたくない
  4. 無駄使いしたくない
  5. 不眠症になりたくない
  6. 差別したくない
  7. ストレスを溜めたくない
  8. 周りに流されたくない
  9. いじめはしたくない
  10. 周りの評価を気にしたくない
  11. ゲームばかりしたくない
  12. 陰謀論に加担したくない
  13. 親に文句を言われたくない
  14. 自分のペースを乱されたくない
  15. 子供はいらない
  16. 交通事故に遭いたくない
  17. ブログは辞めたくない
  18. 高崎から離れたくない
  19. 布団を手放したくない
  20. 旅行には行きたくない
  21. 特定のことには行きたくない
  22. 依存症を深刻化したくない
  23. 病気になりたくない
  24. 苦しい思いはしたくない
  25. 深刻に考え込みたくない
  26. 深く考えて苦しみたくない
  27. 何故生きると考えたくない
  28. 考えすぎる日々を過ごしたくない
  29. 葬式には参加したくない
  30. 海外旅行はしたくない
  31. 冬の寒さに苦しみたくない
  32. 夏の暑さに苦しみたくない
  33. おいしいものはいらない
  34. 外食なんて嫌だ
  35. 職場のじじいが嫌だ
  36. 単調な仕事をしたくない
  37. すぐに仕事が終わらないと嫌だ
  38. 1日3食もいらない
  39. 貧乏は嫌だ
  40. 相手に求めたくない
  41. SNSを長時間したくない
  42. 親の介護はしたくない
  43. 1人部屋に誰も入れたくない
  44. 風呂の邪魔はされたくない
  45. 俺の快眠を邪魔するな
  46. 帰宅したら1人にさせろ
  47. 年収がどうとか言われたくない
  48. 否定されたくない
  49. 車を運転したくない
  50. 働きたくない
  51. 共感したくない
  52. 無視されたくない
  53. 将来のことを考えたくない
  54. 変化したくない
  55. うるさい客と接したくない
  56. 危ない人と話したくない
  57. 嫌な奴と関わりたくない
  58. 辛気臭い友達はいらない
  59. 忙しい時間は嫌だ
  60. 仕事に縛られたくない
  61. 家に縛られたくない
  62. 暇な時間は嫌だ
  63. 生きがいがないのは嫌だ
  64. 友達が困っている時に、部屋を提供できないこと
  65. 知り合いが困っているのに、何も出来ないこと
  66. 無力感に苦しむこと
  67. 自立できないこと
  68. 人間関係で悩みこと
  69. 将来で悩むこと
  70. 転職で苦しむこと
  71. 自分1人で苦しむこと
  72. 誰とも会話できないこと
  73. 金で苦しむこと
  74. 絶望すること
  75. 文句を言うこと
  76. 余裕がないこと
  77. 遊び心を失うこと
  78. 信者になること
  79. 馬鹿になること
  80. 死んだような顔はしたくない
  81. 愛想が悪いこと
  82. 挨拶をしないこと
  83. いつも怒ったような反応をすること
  84. 笑顔を失うこと
  85. 他人を褒められないこと
  86. 他人を馬鹿にしたくない
  87. ストレオタイプに洗脳されること
  88. 努力しないこと
  89. 人生に高望みすること
  90. 他人に求めすぎること
  91. わかった気になること
  92. 薄ぺらな人になりたくない
  93. 相手の意見に従うこと
  94. 自分の思考を失うこと
  95. 金に洗脳されること
  96. 消費ばかりすること
  97. 行動できないこと
  98. 素直になれないこと
  99. 相手の資格やお金ばかりで評価すること
  100. 権威を絶対視すること

やりたくないリストを書いたら、さっそく行動に移そう

やりたくないことリストを書いたら、やりたくないことからしないための行動を開始しましょう。

行動そのものは小さいことで出来る範囲でいいのでやりましょう。「デブにはなりたくない」と思うなら、夜にお菓子をやめるだけでもいいです。

最初の1歩は少しずつでいいのです。その少しずつが重なって、継続すれば大きな行動になります。

そのスタートのきっかけはやりたくないことリストから始められます。

まとめ:やりたくないことリスト100は人生に不満があるなら、やってみよう

やりたくないリスト100の作り方と作る理由
  1. やりたくないリストの作り方
  2. やりたくないリストを作る3つの理由
  3. やりたくないリストを書いたら、さっそく行動に移そう

やりたくないことリスト100は簡単に出来ます。やれば自分にとって「やりたくないこと」が明確化され、それをなくすために努力するようになります。

なので、行動を起こすきっかけづくりになるので、やりたくないことリストは作りましょう。

以上、独断と偏見で書かせてもらいました。