できることリスト100の作り方とやった方が良い人

この記事は約8分で読めます。
エレ
エレ

何が得意なのかわからない。

自分なんて何も出来ないと不安になっている

将来的に何が出来るようになりたいのか知りたい。

できることだけをやればいいのか不安

このような疑問にお答えします。

本記事の内容(結果の明示)

  • できることリスト100の作り方
  • やった人がいい人
  • できることを知っておくと良い理由
フタバコウジ
フタバコウジ

私は人生で出来ることなんて何もないと思っていました。しかし、できることリスト100を書けば意外と自分でも出来ることが多いと実感できます。

できることリスト100の作り方

A4の紙に「自分が出来ること」を100個書くだけです。時間は1時間で出来ます。

私は出来ることを103個書けました。

自分で出来ることを書くだけです。で、その「できること」は今の自分にとって実行可能なことです。

何も特別なスキルである必要はありません。例えば

  • 朝6時に起きられる
  • 毎日夜の22時に寝ている
  • 毎日嫌な気持ちにならないで働いている
  • 実家暮らしだけど、世間の目なんか気にならない

日常的にできていることをリストに挙げまくればいいのです。

Sponsered Link

できることが書けない対処法

といっても、いきなりできそうなことを書けと言われても書けませんよね?1日や今週の自分の生活を見直して出来ることを探せと言われても、思い出せません。

そんな時は1日何をしたのか観察し、感想を書いてみてください。例えば1日に何をしたのか1時間ごとに振り返ってみましょう。

1時間の間に自分が行動したこと、感じたことをノートに書いてみてください。その行動記録から自分が出来ていることをリストに挙げてみましょう。

現在の自分ができることを知る良い理由

気分が良いから

できることリスト100を書ければ、自分にとって得意なことが理解できます。頭の中で考えているだけだと、どうしても自己分析が出来ません。

しかし、100個も出来そうなことを言語化すれば、自分の出来そうなことがわかります。私の体験では、「え、こんなことが俺にとって出来ることなのか」と知れます。

例えば、読書と運動とブログスキルの向上が習慣化されていることです。ぶっちゃけ全然大したことないと個人的には思っていましたけど、実は割と出来ていました。

それまでの私は自分のスキルを超後ろ向きに考えていました。頭の中が反転エフェクトしまくっている状態です。

俺のクソスキルでは世の中を生きていけないと本気で落ち込んでいました。しかし、案外習慣化されている出来ることがあったので、気分が良くなりました。

普通の人の出来ることの方が参考にされる

エレ
エレ

でも、俺の出来そうなことなんて大したことないよな。学校でも目立った存在でもなかったし。

まあ、確かに出来ることが凄い方が皆に受ける場合が多いと感じるでしょう。しかし、凄いからと賞賛されても、実は皆が真似してくれません。

イチローがいます。イチローは凄い努力をしました。毎日自分の納得いくまで練習を積み重ね、自分を追い込み続けました。人生常に努力しまくりです。

年俸も1億円以上でヒットも4000本以上の超成功者です。

凄いです、尊敬されます。しかし、イチローのように努力することを真似てみようと思いますか?私はイチローのような凄い人ではないので、無理かなとしり込みします。

けど、その辺にいるおっさんが毎日早寝、早起きできたとします。親近感も湧くし、毎日早寝くらいなら「俺でも出来らあ」と自分を鼓舞します。

案外、真似が出来る人や行動の方も参考にされます。

できることリスト100を作るのをやった方が良い人

自信のない人

人生で辛いのは自分にとって出来ることがないと思い込んでしまうことです。何故なら出来ることをやるのは気分が良いからです。

自分にとって苦手なこと、出来ないことをするのは大変です。学校のテストで出来ない勉強より点数が高く取れる勉強をしていると安心できます。逆に出来ない勉強をするのは辛いです。

私も苦手な分野の読書をするより、知識が一定量ある分野の方が気分が良く読書が可能です。読書だけでなく運動でも苦手な運動よりも得意な運動の方が気分良く出来ます。

気付いてみれば、自信のなさって苦手なこと、出来ないと思っている行動を続けることによる生まれます。

しかし、自分にとってできることは必ずあります。俺はこれができると思えることで自信が付きます。

行動力がない人

自信がないことと関連しますけど、自信がなければ行動できません。何故なら「俺はブログで起業するから退職した。何も書けないし、どうせ失敗に違いない。」という人はいません。

その根拠がどうであれ、自信があるから人は行動します。私がブログをしているのも、ブログで少しずつ「できること」を積み重ねた自信が生まれたからです。

自信がなければ、ブログを書こうと思っていません。

スキルを向上させたい人

できることが理解できれば、どのできることを伸ばしていけばいいのかわかります。世の中では得意な能力を伸ばしまくれば評価される可能性が高いです。

自分にとって何が出来るのか、何を持って情報発信するのかを理解する材料になります。

具体例:できることリスト100を作ってみた

  1. 読書を習慣化したこと
  2. 早起きが出来る
  3. 34歳まで生きられた
  4. マイペースに生きられる
  5. 最低賃金でもどうにか生きられる
  6. 海外のニュースサイトを見ること
  7. 資産形成する気になった
  8. 投資をするようになった
  9. 節約するようになった
  10. 無駄遣いしなくなった
  11. ブログを3年間継続している
  12. ツイッターを毎日している
  13. 人生は暇つぶしと気付いた
  14. 8時間働けるようになった
  15. 健康な体になった
  16. 車の運転ができる
  17. 運動習慣が出来た
  18. アニメを呑気に見れるようになった
  19. 社会に怒らなくなった
  20. 安上がりの生活で満足できる
  21. 1か月に1回ラーメン屋に行かないという固定観念から抜け出した
  22. 文句を言わなくなった
  23. 褒められるようになった
  24. 相手を認めるようになれた
  25. 怒らなくなった
  26. 社会はどうしようないと諦めた
  27. 歴史から多くのことを学べた
  28. 3日に1かいはツイッターでいいねされるようになった
  29. お手軽PCを買えるようになった
  30. 1人でいても気にしなくなった
  31. 死んでもいいじゃねという気分になれた
  32. 他人がどうしようがどうにもならないという気分になれた
  33. 世の中どうにもならないと思うようになれた
  34. 人間っていい面も悪い面も許容できるようになれた
  35. ゲームを毎日しない生活を送れるようになった
  36. 体重を2か月で3キロ減らせた
  37. 相手に求めなくなった
  38. 許せるようになった
  39. 将来の不安でうつにならないで済んでいる
  40. 何事も楽しめるようになった
  41. 期待しないようになった
  42. 1日2食でよくなった
  43. 8時間眠れるようになった
  44. 競馬を楽しめるようになった
  45. ブログに打ち込めるようになった
  46. 何事も悪いことはあるもんだなと思えるようになった
  47. 宇宙の楽しさに気付けた
  48. 人生が楽になった
  49. 転職エージェントを利用できるようになった
  50. 依存症を克服できた
  51. 世の中に理想に振り回されなくなった
  52. 小さなことで楽しめるようになった
  53. 有名なものを体験しなくてもいいと気付けた
  54. 権威なんて気にしなくなった
  55. 社会の評価なんて知らないという気分になれた
  56. 悩んでいいと気づけた
  57. 悩みは打ち明けていいと気付けた
  58. 自分1人じゃないよと気付けた
  59. 悩みなんてどうにか自分で解釈してしまえばいいと気付けた
  60. 自己分析できるようになった
  61. 正解は自分で考えるまくることと気付けた
  62. スマホなんていらないと気付けた
  63. 同町圧力なんてクソくらえと気付けた
  64. ひきこもりでもいいと気付けた
  65. 人生の最低限に気付けた
  66. 知識があればどうにかなると気付けた
  67. 何事もどうにか対応できる
  68. ツイッターでいいねできるようになった
  69. 拘りがなくなった
  70. 家族にやさしくなった
  71. 病気の人に優しくなった
  72. お金が嫌いでなくなった
  73. 毎日最低3時間近く勉強するようになった
  74. 毎日が楽しくなった
  75. 人に教える気になれた
  76. 誰かの役の立つことが楽しくなった
  77. 投資をするようになった
  78. ニュースに振り回されなくなった
  79. あくまで他人は他人であると割り切れるようになった
  80. 会話が上手くなった
  81. 性格が穏やかになれた
  82. 動画で学べるようになった
  83. 人生の選択肢が増えた
  84. 不安と折り合えるようになった
  85. プライドがなくなった
  86. 逃げられるようになった
  87. 文章が書けるようになった
  88. 図書館に2週間に1回行くようになった
  89. 自制心がついた
  90. 収入で人を判断しなくなった
  91. 景色を楽しめるようになった
  92. 運動が楽しくなった
  93. 兄と仲良くなれた
  94. いつでも死んでもいいと思えるようになった
  95. 非常に満足している
  96. 後悔はない日々を過ごしている
  97. 辛いことを乗り越えられるようになった
  98. 嫌なことを避けられるようになった
  99. 縄跳び300回飛べた
  100. なんでもありだなと思えるようになった

まとめ:できることリスト100を作ろう

できることリスト100を作ろう
  1. できることリスト100の作り方とできない場合の対処法
  2. 今の自分が何をできるのか知ることができる
  3. できることリスト100を作るのをやってほしい人

できることリスト100は簡単に出来ます。出来ないときは自分の生活を記録しましょう。

今現在自分が何が出来るのを知れれば、自分の立ち位置がわかります。自分がどこにいるかわかるので、ゴールまでの距離がわかって、安心します。

以上、独断と偏見で書かせてもらいました。