充分な睡眠時間が人生でとても大事である

先月は会社を家の都合で辞め、また辞めて次の就職先も1日で辞めた。親戚からは散々文句を言われて、なんとしかしようと頑張るもストレスにより眠れない日々が続いた。

今は眠れるようになったけども、眠れない日々が続くとかなりのストレスである。布団に入って横になっている時間が30分以上も続くと、とにかく私は焦ってしまう。

フタバコウジ
フタバコウジ

やばい、眠れない。もう深夜の2時ぐらいだ。

フタバコウジ
フタバコウジ

ってまだ寝てから30分も過ぎてないじゃん!

結局イライラしたままで満足な睡眠がとれずにその日の気分が最悪になってしまうのだ。私は仕事のこと、将来のことがストレスになりさっぱり眠れなかった。しかし、1番大事なことってしっかり寝て、起きることではと考えている。

そりゃあ、お金がないと家賃も払えないし虫が出るような安いマンションに住むことになるかもしれない。仕事や稼ぎがなければ最悪、宿無しで野宿することになり、寒くてどうにかなってしまう。

お金も大事だけど、最初は寝ることだよ。寝ないと何も俺はできない。いくら頑張っても健康を悪化させてまでやることはないだろというのが私の生活である。

眠ければ何もできない

寝ないととにかく頭痛が激しくなる。立っているのも辛いほどの痛さだ。読書もできないし、外出もできない。

ブログも書けなければ、職場に行くのだって無理。1日くらいなら無理できるけど、1週間連続なんて更に無理。

仕事もできないし趣味もできない。やる気もないまさにニート状態だ。

というより眠い状態でどこかに出かけたらそれこそ危ないわけだ。睡眠不足だと当然車の運転は普段よりも危ない。間違って事故を起こしたらとんでもないことである。

眠い時はイライラするから人にも辛く当たってしまう。職場の同僚との空気もまずいものになってしまう。

何よりちゃんとできない自分に私はストレスを感じる。で、更にストレスが溜まって不眠が悪化してしまう負の循環に陥ってしまうわけだ。

根性でなんとかしろ、甘えていると言われても睡眠不足により頭痛はどうしようもない。無理して起きて頑張っても更に悪化する。

睡眠の研究者によれば寝ないと健康が悪化するのは当然のことで根性ではどうにもならないと言われている。

睡眠不足の状態でやっても、何もできないし起きているだけで辛い。頭痛なんだからしっかり体を休める。

ある程度無理はする必要がある。ちょっと眠いからと休んでいたら結局何も出来ないし、根気のない人間になってしまう。諦めることに慣れてしまう可能性もある。

けど不眠になってしまったのなら迷わず俺は休む。不眠は健康に悪いし、なにより眠れない次の朝はとても気分が悪いからだ。

何も出来ないのだからいっそ何もしないで休みことを心掛ける。これしないと体と心が悪くなってしまうパターンだから。

Sponsered Link

コメント