何故単純化するのだろうか?を自分なりに考えてみた

私の考える単純化とは世の中のわからないことや不安をわかりやすく説明するためにしていることだと言えます。負けたり失敗した原因をひとつの人物、思想、組織に集約させることとも言えます。

例えば、何故武田家が滅びたのかと言えば、それは一言で説明できることではありません。専門家も色んなことが積み重なって結局滅亡してしまったのではと結論します。

しかし、これだとどうもすっきりしません。色んなことって何だろうと言われるよりもはっきり言ってくれた方が心情的にはスッキリします。そこで滅ぼした君主であった武田勝頼が全部悪いと言った方が説明としてわかりやすいのです。

ある事柄が失敗するには色々な失敗が重なって大きな失敗になります。ひとつのことが原因で滅びるという単純化した考え方は失敗から学ぼうとする私としてはとても不満のある考え方です。しかも○○は悪いの○○の部分はやけに大きい組織が該当します。

では、何故ある事柄を単純化しようとするのか、私なりに考えてみました。

 

ストレスと付き合っていくなら仕方ない

私の職場では同僚が「日本は平和ボケしている」「この会社はクソだ」と不満を爆発させていました。日本といっても色んな歴史的側面がありますし、会社がクソといってもどの辺が不満なのかわかりません。ただ、人間不満が溜まると世の中を単純化します。

私の場合ですが、運動が超苦手で、小学校の時、運動会が嫌いでした。走るのが遅いので、こんなことを思っていました。「この学校は何時までも運動会とかいう古い慣習に囚われているクソみたいな学校」だと。

運動ができる人から見たら、お前ただ運動ができないで下らないこと言うなという問題ですが、私は運動ができないので運動会で遅く走っている自分を言い訳していました。

今になってみれば運動が出来るように何も努力もしないで何を言ってのか自分でも恥ずかしいことです。ただ努力するのは面倒ですし、何かの責任にして自分の責任ではないと私は思っていたのでしょう。

ストレスや不満って努力すれば解決できることがあります。その努力を怠って言い訳して先延ばしする方法が私は単純化だと思っています。

最近の日本は主婦の都合を聞かないので、私の職場も一緒だ←上司に相談すれば解決できるかもしれないのに、何か言われるのが嫌だからしない

日本の政治はクソだから、俺の生活は苦しい←そのクソみたいな状況でも頑張っている人はいますよ。

ただの不満ですし、解決する方法だってあります。けど努力するの面倒なので何かの責任にして自分の心に折り合いを付けながら生きる1つの手段なんです。

Sponsered Link

まとめ:単純化はストレスと付き合う手段

不満があるとその不満を解消するために多くの努力をしないといけない場合があります。けど努力するのダルイので責任転換しちゃいます。

生きていく上で全ての不満、疑問、不安を解決するのは本当に難しいです。自分でも説明がつかないことはとりあえず単純化して適当に心を保った方がいいのかなと最近思っています。

 

コメント