武田信玄の年表

西暦年齢主な出来事
1521年1歳甲斐国守護・武田信虎の子として生まれる。幼名は太郎。
1533年13歳扇谷上杉氏当主、上杉朝興の娘を妻に迎える。
1536年16歳元服して晴信と名乗る。正室に三条氏の娘をもらう。
1541年21歳父・信虎を駿河に追放し、武田家の第19代目当主となる。
1542年22歳諏訪頼重を攻める
1543年23歳大井貞隆を攻める
1545年25歳高遠頼継を攻める
1546年26歳武田勝頼が生まれる
1547年27歳甲州法度之次第(信玄家法)55条を定める。
1548年28歳上田原の戦い。村上義清に敗北。板垣、甘利戦死。
1551年31歳真田幸綱が砥石城を落とす。
1552年32歳信玄の母大井夫人死去。
1553年33歳葛尾城を攻め、村上義清は越後へ逃れる。第一次川中島の戦。
1555年35歳川中島において上杉謙信と対陣。第二次川中島の戦。
1556年36歳謙信の武将、大熊朝秀を内応させる。
1557年37歳第三次川中島の戦。
1559年39歳徳栄軒信玄と名乗る。
1561年41歳第四次川中島の戦。川中島合戦最大の戦い。信繁が戦死。

西上野へ本格的に進攻する。

1562年42歳北条氏と共に関東にある上杉氏勢力の城を攻める。
1564年44歳上杉謙信と川中島で再び対峙。第五次川中島の戦。
1566年46歳箕輪城を攻略。
1567年47歳長男義信を幽閉。後に義信死去。氏真が甲斐への塩を止める。(塩止め)
1568年48歳駿河へ進攻。12月に駿府を占領。
1569年49歳今川氏の救援に来た北条氏と合戦。
1571年51歳北条氏政と同盟。
1572年52歳三方ヶ原の戦で徳川・織田連合軍を破る。
1573年53歳三河に侵攻し、野田城を落とす。
持病が悪化し、軍を甲斐に引き返す途中の駒場で死去

コメント