30代コンビニ店員で自己嫌悪しない方法。どうぜ他人は他人だよ。

仕事
この記事は約5分で読めます。
エレ
エレ

30代でコンビニ店員をしている俺って一体?ああ、不安だよ。

フタバコウジ
フタバコウジ

スキルも資格も身に付かないからな。なんとも形見が狭いよ。

コンビニ店員、30代。なんとも情けない響きです。ですが、今の私はあんまり気にしない心になりました。

このような悩みを持つ人のために書きました。

  • 30代でコンビニバイトをしていると一緒に働いている人に馬鹿にされそう

この記事で伝えたいこと

  • 周りの意見に流されないようにしよう
  • 意外と30代のコンビニ店員はいる
  • 他人に言い訳可能
フタバコウジ
フタバコウジ

俺もコンビニ店員をしていることが恥ずかしかったし、今もそう思う時がある。

1年間コンビニバイトをして、恥ずかしいという気持ちはストレスではなくなった。

この記事を読んでもらえれば、30代でコンビニバイトをしている自分を肯定できます。自分がコンビニ店員をしていて、自己否定に陥っている人は参考にしてください。

俺は俺。他人は他人。人生人それぞれ。

コンビニバイトをしていて、正直恥ずかしいと思う時があります。一緒に働く若い人は就職をするのに、俺は1年間コンビニ店員をしているわけです。

世間で言われる通り仕事も単調でスキルなんて磨くことはできません。資格にもなにも有効ではありません。いつまでも結婚できない将来に悲観します。

正社員になった人と比較すると、30代でコンビニ店員をしている俺は情けないと内心思う時もあります。

けどね、あんまり他人の目を気にする必要ってないわけです。何故ってコンビニの仕事をしていて、一緒に働いている人に自分のことを厳しく言われることはありません。

外国人がいるので、個人の事情や年齢や家庭環境に関することは聞かない風になっています。

30になってコンビニ店員をしていたら、一緒に働いている人に将来駄目になるぞと言われることはありません。将来のことよりも仕事の話や商品の話が主です。

将来のこと、自分に関することは言わないでもいいし、断ることができます。

一緒に働いている人にとやかく言われません。直接言われないのだから、あとは自分の心の持ちようです。自分のことは自分で考える必要があります。

自分のことを相手が気にしていることなんてほとんどありません。昔一緒に働いた人のことを今でも覚えている人はあまりいないでしょう。

相手はあなたのことを考えていないから、マイペースに生きればいいのです。

だからコンビニ店員であることに関しての他人や社会の評価は気にしても仕方ないです。

Sponsered Link

自分のことは言い訳可能なので大丈夫

30代になって、コンビニ店員をしていることは確かに不安です。いくら自分の心次第と言い聞かせても辛い場合もあります。

一緒に働いている人と会話する時に、自分のことを話す機会があるのではと不安に思います。

どうして○○さんはうちの店で働いているの?

この質問がとても辛いかったです。というのも就職の面接でなく、ちょっとした会話で聞かれているわけです。相手も間違ったことを言っても気にしません。

この会話の意図は相手と会話できるように仲を作りたいだけです。だから適当にぼかして答えてしまえばいいのです。

コンビニで働く理由は一般的にはこんな感じです。

  • あくまで次の仕事のためのステップであること
  • 大学生ならバイトで
  • 実家の都合で
  • シフトが自由だから

このへんの要素を入れた理由を作っておけば、自分のことを深く聞かれることはありません。私も適当に「家から近いから」と答えました。

聞いた相手は「そうなの、遅刻しないで楽だよね~」と返事が返ってきました。私が「どうしてここで働いているの?」と聞いても「店から近いから」「友達の紹介で」という感じです。

エレ
エレ

家族の人が病気だから

家庭環境の都合で

ネットでの事業が本格化するまで

フタバ
フタバ

前の職場で嫌な思いをしたので

こういっておけば他の店員にとやかく言われることはないので、仕事に集中できます。その後何故コンビニバイトをしているかなんて真面目に聞かれることはありません。

適当な世間話や共通の趣味について会話して、時間を潰しています。

▼雑談の仕方がわからない人は参考にどうぞ

>>>雑談に特別な知識はいらないから誰でもできる

コンビニバイトの申し込み⇒アルバイトの求人検索ならマッハバイト

30代以上のコンビニ定員は結構いる

コンビニ店員には色んな人がいます。10年以上コンビニ店員をしている人もいるし、60代で仕事を辞めて、コンビニ店員を始めた人もいます。

30代でコンビニ店員をしていることってそんなにおかしいわけではないのです。後ろ向きな時って私だけひどい状態だと錯覚してしまいます。大丈夫、30代でコンビニ店員しているのはあなただけじゃない。

少なくともここに1人います。

昔は若い人の職場でベテランの店長が1人ぐらいの印象でした。今ではおじさんやおばさんもいます。

そもそも若いはどうかなんて外見で判断されることです。実は店員同士でもお互いの年齢を把握していません。年齢のことを気にしていることは自分だけです。

まとめ:自分のことは自分のことと割り切って仕事すればいい

自分のことを中心に考えてしまいましょう。他人もそうで意外と他人のことを考えていません。

みんな、自分のことしか考えていません。大丈夫、それでいいのです。