【無料オススメ】30代でも使用できる自己分析ツールを7つ紹介

マインド
この記事は約8分で読めます。
エレ
エレ

行動を起こそうにも、自分の性格や長所た短所がよくわからない。

副業、フリーランスの自己分析ツールもあるの?

新卒対象のツールしか見当たらない!

自己分析って文章を書いたりして、時間かかりそう。

焦って転職を失敗しそう・・・。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 30代でも使用できる自己分析ツール紹介
  • 自己分析ツールを使用した方がいい人の特徴
  • 自己分析ツールを使用する理由【行動を起こせる情報が発見できる】
フタバコウジ
フタバコウジ

自己分析ツールを使用しました。今では自分の目標に向かって、努力を続けてブログを3年以上継続できています。

【無料オススメ】30代でも使用できる自己分析ツールを紹介

無料で社会人でも使用できるツールを以下にまとめました。1つのツールは長くても30分で終わります。

仕事帰りやスキマ時間でもさっさと診断可能です。

ツール名かかる時間と質問数手軽さ・気楽さ
グットポイント293問/32分293問なので多いけど、4択なので簡単に答えられる。
フリーランス戦闘力診断4分すぐに出来る。終わったらイラストで起業判断の材料も入る
エムグラム無料診断105問/10分ポチポチすればすぐ終わる。にしても超精密性格診断とは凄い名前だ。
性格ナビ110問/12分終わった後のコメントが独特で考えるきっかけになる
16Personalities60問/8分12分で終わりにしましょうと言われるけど、そんなにかかりません。
エニアグラム無料診断90問/5分20歳の自分になった気分でチェックを入れるだけ。
ミイダス15分 質問の内容は履歴書に書くデータを入力するだけ

 

自己分析に必要なものはフリーアドレスでOK

自分のフリーアドレスを持っていれば、自己分析ツールは利用できます。楽な気持ちでツールを利用した方が良いです。あくまでツールだから。

診断する時の注意

嘘を書かない

自己分析では質問に対して答えることです。この時に注意することは嘘の答えをしないことです。自分を大きく見せる必要はありません。

何故なら嘘をついたら、その嘘に基づいた分析をしてしまいます。嘘の自分を分析してしまったら時間の無駄です。

自己分析をする目的は以下の通りです。

  • 自分の長所、短所を知る
  • 自分の行動パターンを知る
  • 自分にとって向いている職業を知る
  • 自分の市場価値を知る
  • 自分の性格を知る

自分を知るために、自己分析をするわけです。嘘の答えをしたら、自己分析できません。嘘の答えを書いたら、もう1回やり直しましょう。

エレ
エレ

もう1回かよ、だるいわ。

嘘の質問をしたら、もう1回答えるのは確かに面倒です。1度答えた質問をもう1回答えるのは心理的に辛いので、いい加減な回答になってしまうかもしれません。

そんな時はある程度時間を空けます。別の作業をすれば、質問の内容は忘れてしまいます。時間も30分かからないので、正直に答えてみましょう。

あまり迷わない

質問に対して1問3秒くらいで答えましょう。該当箇所をクリックするだけなので、マウスをクリックするだけの簡単な作業です。

迷って、深刻に答える必要はありません。何故なら、迷って考えさせる作りになっていないからです。自己PR文や志望動機のように、文章を書かせる問いはありません。

もしも文章を書かせるとしたら、その答えに対してリクナビの担当者が答えの文章を添削しないといけません。文章の添削を毎日30個以上していたら、膨大なコストがかかります。

なので、自己分析ツールは簡単に答えられるような問いになっています。手軽に手短いに分析できるのがネット上にある自己分析の特徴です。

嘘をつかないで気楽に答えてしまうのがOKです。

自己分析をやった方がいい人の特徴

多忙な人

自己分析ツールなら長くても30分で出来ます。早く自己分析をしたいなら、5分くらいで自己分析の結果が出ます。

自己分析を自分でしようしたら、時間がかかります。やりたいことリストや将来設計をすると5分では足りません。

なので時間が足りない、早く自己分析の結果が欲しい人は自己分析ツールを使用しちゃいましょう。

エレ
エレ

5分くらいで可能な自己分析なんて本当に大丈夫なのか?

5分の短時間では正確な自己分析はできません。本当に自分の行動、性格を分析するならもっと時間が必要です。

しかし、50時間、500時間を費やしても自分の性格は深い意味でわかりません。「本当の自分」を探すために自分探しをいつまでもするのが自己分析の目的ではないのです。

自己分析はあくまで行動を起こすための1つの手段です。なのですぐに自己分析が終了しても問題ありません。

将来に不満や不安がある人

今の職場がむかつく 給料が低い ブラック企業で嫌だ 急に転勤を命令された

こういった不満を抱えている人は自己分析ツールを利用しましょう。ツールを使用すれば、あなたに合った会社をツールが紹介してくれるからです。

紹介された会社は質問に答えたデータに基づいています。今までの仕事について考えるきっかけになります。

エレ
エレ

ツールに仕事を紹介されただけで、就職できないぞ。

確かに仕事に不満がある人は今の仕事から転勤する、もしくは今の職に留まるのかどちらかです。この両者に対する解決策はツールでは完全に解決できません。

なので、転職エージェントにも登録しましょう。転職エージェントというと、利用したら強引に就職させられる不安があるでしょう。事実私も転職エージェントに対して怖い印象がありました。

しかし、転職エージェントを利用すればなんでも相談しあえます。将来設計から生活プランまで幅広く相談したうえで、自分の将来を相談するので利用しましょう。

無計画に行動を起こす人

軽はずみに行動を起こしてしまう人は絶対に自己分析ツールは使用すべきです。何故なら無計画な転職、起業は金銭的に失敗をしてしまうからです。

私の友達で起業を失敗した例を挙げます。その友達は今勤務している会社が嫌だったので、起業をしました。会社での人間関係に疲れたのが起業理由です。

起業した行動そのものは私は否定しません。挑戦する行動力は大したものです。

しかし、起業するための計画を何も立てていませんでした。せめて起業するなら、起業する前に考える不安や将来があります。

企業をするなら、どれくらいで成功するのか?

フリーな時間に作業できるようになっているだろうか?

ブログやSNSに関する知識はあるけど、大丈夫だろうか?

給料がなくなるけど、その埋め合わせは可能なのだろうか?

自己分析をすれば、将来どうしようかと冷静に考えるキッカケになります。

エレ
エレ

企業や転職は勢いでなんとかなる。悩んでいる時間があるなら、さっさと行動しろと誰かが言っていた。

いやいや、駄目です。自己分析ツールを使用すればたったの5分から長くても30分で性格診断が可能です。

自己分析が半年以上もかかるなら、その時間をなにか別に行動と言えます。けどたったの30分くらいですよ?

そんな時間もないほど、起業や退職をしないと追い込まれいる余裕のなさは異常です。自分をゆっくり見つめ直すために、心にゆとりを持ちましょう。

自分流の自己分析をしている人

自己流の自己分析だけでなく、自己分析ツールもした方が良いです。何故なら、自分の頭のみでやる自己分析に加えて、機械の分析も加えた方が良いからです。

自分だけの考えだけだと、どうしても視野が狭くなります。自分の向いている仕事は小売業と思い込んでいるとどうしても接客業の仕事しか見ません。

人間は見たいもののみを見る傾向があります。誰にでも当てはまる傾向なので、機械に自己分析をしてもらえば問題ありません。

自己分析ツールを使用する理由【行動を起こせる情報が発見できる】

自己分析ツールを利用すれば、行動する時の判断材料が増えるからです。

どんな時でも選択をする時に、判断できる材料が多いほどマシな選択ができます。例えばRPGゲームがあります。ドラクエとかです。

ドラクエで魔法使いが氷使いのモンスターに攻撃する時、魔法使いはメラ系を使用しますよね。何故なら氷のモンスターが火の魔法に弱いという判断ができるからです。

その判断できる情報は攻略本やwikiでプレイヤーは仕入れています。

ドラクエと一緒で行動する時に何も知らないと有効な行動がわかりません。人生における選択をする時、自己分析から得た情報で正しい選択がなされます。

エレ
エレ

自己分析の情報なんてあくまで1つだろ?絶対視していいのか??

自己分析の情報が絶対にあっているわけでもないし、転職や企業が絶対にうまくいくという保証もありません。大事なことは自分の将来をよく考えた方が人生のためになります。

人生で絶対成功する選択なんてありません。その選択をする時に、自分にとって判断基準になる情報はいくらでも集めた方がいいわけです。

なので、自己分析ツールを使用して「自分の性格や行動パターン」という情報を作っておきましょう。

まとめ:自己分析ツールを使用し、行動に移そう

【無料オススメ】30代でも使用できる自己分析ツールを紹介
  1. 【無料オススメ】30代でも使用できる自己分析ツールを紹介
    • 自己分析に必要なものはフリーアドレスでOK
    • 診断する時の注意
      • 嘘を書かない
      • あまり迷わない
  2. やった方がいい人
    • 多忙な人
    • 将来に不満や不安がある人
    • 無計画に行動を起こす人
    • 自分流の自己分析をしている人
  3. 自己分析ツールを使用する理由【行動を起こせる情報が発見できる】

自己分析ツールは楽して自分の分析が可能です。時間も短いので、すぐに終わります。

自己分析をしたら、以下のことを考えましょう。

  • 転職するなら、転職エージェントを利用する
  • 起業するなら、ブログ、SNSのことを勉強する
  • 副業するなら、フリーランスのことを勉強する
  • 現状維持なら、そのまま頑張る

人生それぞれです。どんな選択肢をとるのかはそれぞれです。ただし、自分で納得いくまで考えたうえで行動した方が良いです。

独断と偏見で書かせてもらいました。以上です。