英語の勉強法:同じ本を何度でも読み直す

英語を勉強している。自分なりに何をすべきかと考えると、同じ英文を何度でも読み返すことが大事だと思う。

私は読書で同じ本を何回か読むことで理解力が高まることを実感している。英語も一緒なのだ。

速読英単語を1か月に5回以上読むために

私は受験時代に使ったテキストがある。平成13年に出版された本だ。もう10年以上の前の本だけど、使い慣れているのでこの本を使った。

先月の1か月に1~59の項目を5回以上読んだ。苦戦した英文は9回読んだ。繰り返し読むことで1つの英文が最短で2分ぐらいで読めるようになれた、

最初は1つの英語長文を読むのに約25分かかった。受験時代の記憶はどこかに消えてしまい、単語もほとんど忘れていたので、単語も文法もやり直した。

1回目は25分だったか、その次は12分で読めるようになった。何故13分も短縮できたのかと分析すれば、単語と英文の意味を分かっているから。

最初は答えを見ながら読むことはないけど、2回目以降は英文の全体で書かれていることを知っている。しかも1回目に間違えた場所は2度と間違わないようにする。読むのに苦労した単語や表現は覚えている。

3回目以降は7分ぐらいで読めるようになる。これも繰り返すことで単語も覚えているし、文章の内容も理解しているのでちょっとした時間で1つの英文を読めるようになる。

私はこのやり方で英文の1~59までやった。毎日1つの英文を読むのに5分ぐらいで読めるようになったので、仕事の休み時間やスキマ時間に速読英単語を読むようにしている。

1冊の本を飽きるまで読むことで単語を覚えることもできるし、忍耐力も鍛えられる。それになにより1日英文(平均120語)を読むのに30分くらいかかっていたのに、今でも5分ぐらいで読めるようになった。

英語を勉強しなくなったのは、大学受験からである。もうかれこれ10年以上前のことで英語力の下がった私でも、鍛えることで英語力が向上した。

少しは自分の能力をたかめることができて、正直嬉しい気分だ。

コメント