読書のコスパが最強な理由~だって図書館が無料だもん~

読書
この記事は約3分で読めます。
エレ
エレ

読書はコスパがいいと言われているけど本当かよ。

フタバコウジ
フタバコウジ

読書のコスパは最強。なんといっても無料だからな。

読書は図書館で借りれば無料です。無料、タダ!人から話を聞くのは金はかかるし、マイペースに勉強できません。本を買うと月1000円以上かかります。

しかし、図書館で本を借りるなら無料、マイペースが強みです。しかも期限とマナーさえ守ればほぼ無制限に本を読めるサービスを俺は提供されています。

だから、皆も図書館で利用してくれということで書かせてもらいます。

Sponsered Link

とにかく無料でできるのが読書の良いところ

趣味は人それぞれですが、やはり読書の良いところは金がかからないことです。

「いきなり金かよ!!」と突っ込まれてしまいそうですが、読書はとても安いです。何故なら本は図書館から借りればいいので、いくら借りてもお金を取られることはありません。

本を紛失したり、汚してしまわない限り、基本的にマナー良く図書館の本を利用すれば読書はほぼ無料です。0円、無料。

コスパだけなら読書はとても良いです。趣味が旅行、食べ歩き、ゲームの人を批判しているわけではありませんよ。ただ金をかけないので気軽に持てる趣味と言うことで読書を趣味にすることをオススメしているわけです。

無料サービスで1万冊以上読めることは凄いコスパなんです。

情報を大量に入手することで損をしない

読書をすることで多くの知識が身に付きます。そのうえで良いことは損をしないことです。

私が読書を始めた理由は「楽してお金が欲しい」でした。ネットの広告でたったの10分で40万円稼げるみたいな広告がありますよね。あれってどういう仕組みなのだろうと疑問が湧いたので、ネット関連の本を読んでみました。

多くの本を読んだ結果、簡単にお金が儲けられるわけがないという結論に至りました。ネットビジネスが楽して稼げることを宣伝文句に集客をしているのです。実際のところはメルマガを作成したり、自分の実績出したり、サイトを作成したりで大変です。

私はネットビジネスが楽に稼げることではないと読書を通じてわかったので、おかしな宣伝にかかったりしませんでした。詐欺みたいな話があることを知りましたからね。

ただなにも知らないでネットビジネスの宣伝を見たら、おそらく当時の私はその話に乗っていたでしょう。何もしらないので50万円の大損をしたかもしれません。

読書で知恵を磨いたことで、支出を減らすことが可能なわけです。人生生きていれば選択肢の連続です。迷った時、知識がいっぱいあれば選択肢を増やせます。

他の選択肢をしっていれば、もしかしたら決断をする際にましな選択肢をとれます。ただ人間困ったり、恐怖していると冷静でいられないのがほとんとでしょう。

そんな時、読書で色々なことを知っていると助かります。あの時なんで、あんなことをしてしまったのだとという後悔をなくせます。

フタバ
フタバ

知識があると損をしないのだ。

エレ
エレ

事前に知識を蓄えておくだけで危機や詐欺から自分を守れるわけだな。

本は著者と直接会って話を聞くような体験

有名人の講演料って数十万円もします。ホールに行って金払って人がいっぱいいる場所に集まって聞いくのはとても大変です。

学校の授業の先生の話も学費を年間数十万円払うわけです。しかし、本なら有名人だろうが大学の先生の本だろうと1000円~3000円くらいで購入できます。図書館ならタダ。

読書なら有名人の話を好き放題何回でも無料で読めます。読書って著者と話を聞くことに似ています。人の話を口頭で聞くのはストレスが溜まり、1時間くらいしか聞けません。

しかし、読書なら文章を目で追って読む作業なので1時間以上続けることも出来ます。人と会って話すなら時間と金を費やしますけど、読書ならより少ない時間と金で情報を入手できます。