読めないと判断する時:積読のタイミング

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

本を読む時に誰でもその本が自分で読めるのかどうか判断します。その判断の仕方を失敗すると読書が嫌になってしまうことがあります。

読書の成功率は100%ではないので、普通に失敗します。わからない単語があって全然読めなかった経験が私にもあるんです。

私も本が読めないと判断した時があるので、そのケースのことと照らして書きたいです。

読んで欲しい人

  • 本を絶対に読んだら、読み切らないといけないと思っている人
  • 積読するのに抵抗を感じる人

はじめに・おわりにを読んでわからない時

はじめとおわりにを読んで内容が難しいと判断する時が積読の判断です。ちなみにはじめにと終わりには本の最初と最後の章です。

本の最初の章は基本的にはわかりやすく書いてあります。読んで欲しい人を作者が宣言するページです。座っていていることの弊害、不眠の対処法、読書が苦手な人という内容が書かれています。

最近の脳科学、心理学研究の中から、科学的な裏付けがしっかりとしたものを選りすぐり、誰でも簡単に取り組みができて、すぐに結果を出せる”「苦しい」が「楽しい」に変わる方法”を本書にまとめました。

(引用5ページ:「苦しい」が「楽しい」に変わる本)

ある本の「はじめに」を抜粋しました。これを見て、わからない単語はあまりないと思います。ないならこのまま読める可能性が高いです。

横浜、西武というセ・パの覇者を最初にリーグ優勝ならびに日本シリーズ優勝に導いた監督がいずれも「三原脩」だったことである。横浜ベイスターズの前身は「大洋ホエールズ」といい、球団創立以来、Bクラスを低迷し、三原が監督に就任した頃には万年最下位が定位置だった。一方西武ライオンズの前身は「西鉄ライオンズ」で・・・。

三原脩と西鉄ライオンズより引用:9ページ

野球に詳しい人でないとわからない単語が多くあるでしょう。西鉄、大洋がわからない人はいるはずですが、横浜ベイスターズと西武ライオンズのことがわからないなら内容が意味不明なはずです。

そもそも見たこともないわからない単語が大量にある時が読まないと判断する時です。1ページ中に理解できない単語があるなら諦めて、その本は積読しちゃいましょう。

上の引用文なら三原脩、横浜ベイスターズ、西武ライオンズ、セ・パ、日本シリーズのことが理解していないなら、読めない可能性がとても高いです。

気合いだけで読んでもどうにもなりません。今の読書レベルに応じた本を読むべきなのですが、こういった難しい文章を読んでもストレスが溜まるだけです。

「いや、難しい本がわかるのが読書だ」と言っても、その労力に見合った知識が帰ってきません。せっかく難しい本を3時間以上読んでわからないと無力感に襲われます。

わからない単語が大量にある時は、その本は今の時点では読まないでいいです。その本の難易度があなたには高すぎたのです。まずはわかりやすい本から選ぶか、もしくは違う作者を選んでもいいです。

そもそも読みたい本なの?

自分のやりたいこと、・解決したいことがわからないとどうしても読書の効率は落ちます。ダイエットするために運動すると決めていれば運動もできますが、友達が言っていたからなんとなく始めてでは長続きするのは全差yでしょう。

本も同様でどうしてその本を読みたいのかわかると本を読む気力が長続きします。睡眠に悩んでいるなら不眠対策の本を必死で読むはずです。逆に恋愛本を読みたいのに、司馬遼太郎の本を選択するのはおかしいだろとつっこみいれますよね。

20代なのに60代から始める預金方法を読んでもあんまり意味ないでしょう。その本は60歳向けの本ですから、仕事を退職する準備をしている人用に書かれている可能性が高いです。20代の人用には書かれていないので、馴染むことは難しいでしょう。

ブレインダンプのやり方:自己分析することで読みたい本がわかる

読みたい本とは自分に聞いてみるのが一番です。読みたくない本を読まないと知識が偏ってしまうと心配しますが、最初は好きなことや興味のあること、困っていることから読んだ方がいいと私は思います。

読書が始められない時って、最初に難しく考えすぎですからね。

結論:「はじめに」と「おわりに」で判断する

本が読めないと判断する時は最初と最後を読んで内容がわからない時です。その時の判断基準は3つです。

わからない単語が大量にあるかどうかです。

ここにタイトル

  • 内容が難しすぎて理解不能
  • 読みたい内容の分野ではない
  • 読めないと判断したら、簡単な本から始めてみましょう。

以上です。

この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

Sponsered Link




Sponsered Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 三度の飯より読書 , 2018 All Rights Reserved.