自分なりの健康法

病気になってしまうとお金や時間がかかってしまいます。というのも私も前の職場で鬱寸前になり、そこから仕事ができるようになるまで、1年間も費やしました。

私は知り合いでは10年くらい鬱状態で引きこもりになってしまった人と比較すれば短い期間でした。

心や体が病気になって思ったことは病気にはなりたくないということでした。今度は病気にならないように、予防をしっかりしなければなりません。

病院に通うのも金がかかるし、予防できるだけしてやろうと心構えです。

私のしていることを共有して、病気にならない人が増えれば幸いです。

適度な運動

私が日常的にしている運動はもも上げ、縄跳び、踵上げの3つです。特にオススメなのがもも上げと踵上げです。

何故なら部屋の中でできることからです。冬の寒い日に運動するのってしんどいですよね。ドアを開けるのすら面倒ですから。

もも上げは3分間するだけで私は運動した気分になります。体重にはあまり影響ありませんが、運動をすると意外と頭がスッキリします。

踵上げは最近100回するようにしています。毎日していると筋肉痛になるのは運動した証です。運動した気分になるので効果があります。

しかも少ない運動でも効果は自分的にはあるので基本的に毎日の日課になってます。

水を2時間ごとに飲む

水分がないと人間は死んでしまいます。当然ですのことですけどね。だから毎日の食事で水分を摂取しています。

ただ、水を飲むことは何も食事だけでなくいいのです。いや、むしろ定期的に水は飲んだ方がいいのです。

ちなみに飲む量は少量でも問題ありません。私はマグカップ半分ぐらいで2時間ごとに飲んでますね。ただし、飲み過ぎには注意でお腹を下しますので。

水を飲めば目もさめますし、息抜きになります。

定期的に立つ

私はブログを立つ時に座って書いています。デスクワーク中心です。実は人間の体は長時間座っていると健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

座って作業している時とついつい集中してしまい、なんだかお尻が痛い経験を私は何度もありました。

これを解消するには定期的に運動することです。運動するのが嫌なら、屈伸を5回だけでします。デスクワークで集中していると決まった時間に運動するのは難しいと思います。

というのも、集中力がどこまで続くのかはその日の気分にもよりますので。自分の中で区切りを見つけるしかありません。

例えば、ブログの下書きが終わった、本を読むのに疲れた、水を飲みに台所に行く

ベストは運動ですが、立つだけでも違います。

コメント