スポンサーリンク
書評

【感想:日本軍兵士】日本軍はブラック組織だった

日本軍がどれだけ精神衛生面で辛い状況に置かれていたのかがわかる本。どんだ辛い状況だったかというと戦地での兵士におけるサポート体制が整っていなかったことです。 病気を治せない、虐めは横行する、飯はない、自殺した奴が悪い、主に私は感じたこ...
ブログ運営

アルバイトが忙しくてブログを書けない原因と対策

年末年始の繁忙期にアルバイトをして、ブログがさっぱり書けなくなったフタバです。先月はもう何も書けなかったと記憶してます。 その前は2日に1記事ぐらいのペースで書いていたのですが、仕事のストレスを上手に処理ができないでブログを書くどころ...
マインド

自殺は俺には無理:自殺するな

自殺は日本で多いという報道を私はよく聞きます。私は鬱になった時、死にたいと思ったことがあります。しかし、死にませんでした。 日本の自殺死亡者数は8年連続の減少(2017年) 何故死ななかったというと、相手のことを考えたことと死ぬのが怖か...
仕事

仕事量が増やさせることを断った主婦について:断り方があるだろ!

私はリサイクルショップで働いています。仕事のことを記事にするとストレスで精神的に困るかなと思っていたのであまり仕事で思ったことは書かないでいました。 しかし、気になったことがあったので書きます。内容はかたくなにスケージュルを変えない主...
読み方

本屋での立ち読みのコツ~立ち読みの限界~

立ち読みは本を1冊読み切る環境ではないので、精読するなら自分にとって集中できる自室やカフェ、図書館ですることをオススメします。 本屋での立ち読みでの限界とどうやってするのかを書いていきます。 立ち読みの限界 まず、なによりも時間が...
マインド

何故単純化するのだろうか?を自分なりに考えてみた

私の考える単純化とは世の中のわからないことや不安をわかりやすく説明するためにしていることだと言えます。負けたり失敗した原因をひとつの人物、思想、組織に集約させることとも言えます。 例えば、何故武田家が滅びたのかと言えば、それは一言で説...
読み方

歴史を勉強するなら資料集を買った方が良い理由

歴史に関する本を読み始めたいたら、いつも困っていたことがありました。それは地名や年表がまったく覚えられなかったことです。コーカサスやらライン河と聞いてもどこにあるんだかさっぱりわからないと歴史の本はなかなか読めません。 地名や年表を理...
書評

【感想:ヒトラーの演説】ヒトラーの演説は常に激しくなかった

ヒトラーと言えば、ナチスを率いた独裁者です。ヒトラーが売れない画家から最高権力までなれたひとつの要因として演説の巧みさがあります。 私もヒトラーの演説のことに興味を持っていたので、ヒトラーの演説を読んでみました。 ...
書評

【感想:仕事に効く教養としての世界史】昔と今は違うことがわかる本

この本を読んだきっかけは以前出口さんの本を読んだことがあったことが理由の1つです。歴史の本の読み方について語っていたので、世界史に詳しいであろうと自分の中で安心してました。 あとは仕事に効くというフレーズです。仕事をする上で歴史のこと...
書評

【感想:未来の年表】人口が減るけど、俺ができることを考えてみた

日本の人口が減りまくったらどうしようと思わせてくれる1冊。それが今回の未来の年表です。 1章は人口減少社会になる日本で国がどのような未来を辿るのかを予想しています。2章は人口減少によって、起きる問題の対策を国がどうすべきかで書かれてい...
書評

【感想:お化けの愛し方】お化けは世の中の不満から生まれた

お化けが誕生した過程を紹介した本です。この本では中国で生まれたお化けが日本、タイなどの他の国にどんどん広がっていったと話しています。 お化けを生み出した人達はどんな人であったのか?に興味がある人は楽しく読めると思います。あと鬼太郎や目...
読み方

3分でできる読書法:表紙、背表紙から読んだ内容を想像するやり方

みなさん、本屋や図書館で本の背表紙を見る時にどんな本か想像しませんか?私はタイトルからどんな内容が書かれているのか本を見るたびに想像しちゃいます。 といっても、連続して想像するだけなので、あんまり記憶に残りません。しかし、これ読んだ本...
未分類

毎日30分以上読書する必要はない:本読みの休日の過ごし方

私は毎日読書をしています。昨日もマイペースに本を読んでましたが、どうしても疲れる日は誰にだってあります。 私も朝起きた瞬間に今日はなんだか頭痛がしてやる気が出ないなんて日も月に4日くらい経験します。そんな時は読書をしないで休んでしまい...
読み方

読書して眠くなる問題は立ち読みで解決

読書をしていると誰しも経験することがあります。それは読書中に眠気に襲われることです。特にお昼になると眠くなり、ちょっとだけと寝たら1時間以上寝て集中できない日を過ごした経験があるはずです。 私も何度が経験して、寝る時間が10時なのに、...
読み方

朝に読む本と朝読書の仕方:とにかく読みまくるのが朝の日課

朝に本を読むことは非常に良いです。といってもどんな本を読めばいいのかわからないでしょう。読み方も朝早起きしてない人にどんな心がけで読めばいいのかを教えたいです。 ちなみに私は基本的に朝6時から昼の10時までの時間に本を読みます。読書時...