スポンサーリンク
未分類

quizlet で英単語を覚えているので、オススメするぞ。

単語を覚える時に、間違えやすい単語はいくらでもある。単語帳や英文を読んでどうしても覚えらない単語はQuiezletというアプリを使用してみよう。 復習用のアプリQuiezletの説明 QuiezletはPCやスマホで無料利用できるアプリ...
勉強

英語の勉強法:同じ本を何度でも読み直す

英語を勉強している。自分なりに何をすべきかと考えると、同じ英文を何度でも読み返すことが大事だと思う。 私は読書で同じ本を何回か読むことで理解力が高まることを実感している。英語も一緒なのだ。 速読英単語を1か月に5回以上読むために ...
まとめ

室町時代を理解するための本、テレビ番組を紹介するぞ

室町時代のことを理解するための本、ネット、DVD,をまとめてみる。見出しは難易度順に並んでいる。 難易度1がもっとも簡単であり、数字が上昇するごとに難しくなる。室町時代は長く、最新研究がどんどん進んでいるので、勉強していて面白い時代で...
マインド

私が1か月に1回以上気分が落ち込むこと、腹が立つことの対処法

私は1日に1回は気分が落ち込むことがある。一体自分が世間から見て、後ろ向きなのかはたまた前向きなのか自分でもよくわからない。 ただ、むかつくことや気分が落ち込んでやる気がなくなりそうな時でも気持ちの持ちようでなんとかしている。 ...
読み方

本を読めない時はどんな場合なのかまとめてみた

2年間以上読書をしている。読めない本に遭遇するし、本を読む気分になれない時もある。 本を読めない時なんていくらでもある。失敗は成功の母ということわざもあるので、私の失敗をあなたの成功に結びつけてくれると嬉しいです。 リストを取りすぎ...
読み方

青森県の歴史,観応の擾乱、安楽にに関する本が全く読まずにへこんだ

直近で読めない本が3冊あった。青森県通史1と観応の擾乱と安楽死・尊厳死の現在という3冊の本だ。 読めなかった原因としては自分の知識を過信したことと読みたい理由と書かれている本が合っていないと図解を探せなかったことだ。 3つの本が...
健康

自分なりの健康法:毎日している健康予防法

病気になってしまうとお金や時間がかかる。しかも回復するまでに1年も費やしてしまう場合もあるのだ。というのも私も前の職場で鬱寸前になり、快適な1日を過ごすことができなかった。 私の知り合いでは10年くらい鬱状態で引きこもりになってしまっ...
健康

快眠するために私がほぼ毎日実践していること

睡眠は人間誰でもすることだ。寝ないで1日を過ごしたら、次の日には気持ち悪い日を過ごすことになる。 といっても人の睡眠スタイルは人それぞれである。夜型の人もいれば、朝型の人もいる。短期睡眠で済む人もいれば、長期睡眠が必要な人がいる。 ...
勉強

本を読んだ時のアウトプットの仕方

本を読んだらアウトプットだ。そうインプットばかりだと物事は本当に理解できない。しかし、アウトプットをするように勧められても、何をしていいのかわからんと思うわけだ。 私もそうだった。正直アウトプットはなんでもいいわけだ。これが正解という...
日本史

英雄たちの選択ー応仁の乱前夜ー多くの問題を先送りした末の破局への道

英雄たちの選択を見た。個人的にはとても勉強になった。というのも応仁の乱といえば、日本の転換期となる象徴的なことだ。 応仁の乱で戦国時代が始まってしまうわけだ。しかし、いきなり応仁の乱が勃発するわけはなく、それまでの経過があるわけだ。 ...
勉強

勉強、読書時間を生み出す:忙しい中で時間を作る方法

勉強する、読書する習慣がない人は勉強する時間が作れないとぐちるかもしれません。以前の私も勉強する時間がないといって何もしてませんでした。 しかし、作業時間を増やすことはそんなに難しいのか?意外と削れる時間があるわけだ。忙しいという人は...
読み方

毎日早起き実践者の朝読書のメリット

朝読書で朝に学校で読書をすることが奨励されているようです。生徒だけでなく朝活で読書をする社会人の人もいるみたいです。 私の実体験として朝に読書をすると、その日1日が上手くいく気分になります。しかし朝に起きるのは大変です。特に冬の寒い日...
勉強

忘れることで記憶は強化されるけど俺は毎日勉強、読書するよ

勉強したことを思いだすために、復習を毎日していた。私は今まで毎日好きなことは30分でもいいからやることを目指していた。 しかし、忘れることで記憶は強化される。なんでも、思い出すことは情報を検索する力が高まるらしい。 「あれ、なん...
勉強

リスニングの時に、聞くだけでなく書いた方が絶対に良い

いきなり、結論だけど書いて学習することで記憶は強化されるということを実感した。 書くのが面倒な人もいるだろう。書く時間があるならいくらでも見て覚えることもできるだろうと不満を覚える人もいるだろう。 私もそう思っていたけど、書いて...
書評

戦後最大の偽書事件「東日流外三郡誌」

すべてがインチキだ! 「東日流外三郡誌」の真贋論争の中心にいた青年記者がその真相を暴く── 立花隆氏、呉座勇一氏など各界著名人たちに注目された迫真のルポルタージュ! 青森県五所川原市にある一軒の農家の屋根裏から、膨大な数の古文書が...