オスマン帝国の年表

オスマン帝国のことを教える。まずは年表を帝国の前半、中盤、後半、終盤でまとめる。

オスマン帝国の年表

年表君主主な出来事
1299年オスマン1世オスマン1世がベイとして自立
1302年オスマン1世、パフェウスの戦いでビサンツ帝国を破る
1323年オスマン死去(一説によると)
1326年オスマン1世・オルハンオスマン1世ブルサの包囲中に死去。オルハンが後を継ぐ
1335年オルハンイル・ハン朝滅亡。ハンを自称する。
1346年オルハンにビサンツ皇女テオドラが降嫁する。
1352年オルハンの息子・スレイマンがガリポリを領有する
1355年ステファン・ドゥシャン死去
1362年ムラト1世後継者争いののちムライ1世即位
1362年アドリアノープルを征服、首都とする
1371年ブルガリア王イヴァン・シシュマンを臣従
1373年王子サヴジュの反乱。
1378年シシュマンの姉妹タマラと結婚
1381年ビサンツ帝国を属国とする
1389年コソヴォの戦いでキリスト教徒軍を破る。ミロシュ・オビリチに暗殺される バヤズィト1世が即位
1390年バヤズィト1世アナトリアに遠征 カラマン侯国と和平
1392年セルビア属国に。
1394年コンスタンティノープル包囲。
1396年ブルガリアを征服。ニコポリスの戦い
1397年カラマン侯国に遠征。君主アラエッティングを処刑し、併合。
1402年アンカラの戦い。オスマン帝国ティムールに敗北。空位時代へ

オスマン帝国の参考文献

2018年オスマン帝国のことは日本にいると遠いので身近に感じることは出来ない。しかし、最近になると研究は進み、通史を扱う本もある。

オスマン帝国の本を紹介する。

オスマン帝国600年史

オスマン帝国 繁栄と衰亡の600年史

コメント