ブログは新しい記事を書くだけじゃない。リライト、読み直しをしよう。

ブログ運営
この記事は約4分で読めます。
エレ
エレ

毎日ブログを更新するのは辛い。本当に有名なブロガーはこんな辛い毎日を過ごしているのか?実はズルいことをしてるだろ。

フタバコウジ
フタバコウジ

毎日毎日更新するストレスで頭が剥げてしまいそう。

ブログをするなら毎日更新。そのやる気とは裏腹に燃え尽き症候群でブログは失敗します。ブログを毎日運営するには書き直しと読み直しをすることが大事です。

このような悩みを持つ人のために書きました。

  • ブログは新しい記事を書くだけが仕事ではない

この記事で伝えたいこと

  • 毎日新しい記事を書くのは辛いし、無理
  • 書いた記事を書き直そう
  • 体調管理をして、健康に合いそうな作業をしよう
  • とりあえず読んでみるだけでもいい
フタバコウジ
フタバコウジ

ブログを毎日更新。たったの4文字だけどこれが辛いのよ、マジで。

まずは毎日更新できるように、習慣化させることが大事です。
そのためには楽なことから始めましょう。

この記事を読んでもらえれば、ブログ運営を毎日できるようになります。ブログの作業のきっかけを作りたい人は参考にしてください。

新しい記事は書かなくていい

新しい記事を書くのは凄く疲れます。ネタを集めて、見出しもタイトルもつけて、文章を最低2000字書くわけです。

これとても無茶です。想像してみてください。

大学生の頃、毎日2000字を書く日常を過ごしていましたか?学校の作文、論文はせいぜい3か月に1回くらいのペースです。そりゃ難しい学校ならもっといっぱいレポートの課題があったかもしれません。

けど、普通の大学生なら課題のために慌てて、文章を書いている程度です。

それがいきなり毎日2000文字以上の記事を書けとはなかなか辛いでしょ。当然ストレスが溜まります。嫌になって新しい記事を書くのを止めてしまいます。

最初は100%完璧な記事を書かなくてもいいと言われても、書かないといけないという思いは募るわけです。

そんな時は新しい記事を書かずに他の作業をしましょう。新しい記事の投稿以外にもやるべき作業は多くあります。

新しい記事を書く以外にもやることは以下の3つです。

  • 書いた記事を書き直す
  • 体調管理もブログ運営の仕事
  • 誰かの記事を読んだり、自分の記事を読み直す

この3つについて解説したいです。

Sponsered Link

書いた記事を書き直す。いわゆるリライト

自分の書いた記事を読み直して書き直すーいわゆるリライトです。自分の記事を書く時、どうしても完璧に書けないし、書く必要はありません。

その理由は以下の2つです。

  • 編集者がいないから1人で書くのみ
  • 何回でも書き直せる

編集者がいれば記事を書く前に、2人で手直しが出来ます。誤字脱字、全体の構成、タイトルの付け方を煮詰められます。

しかし、ブログは1人で書く作業です。書いた直後のしっかりと確認するのは至難の技です。これがまず完璧に書けない理由です。

もう1つの理由は何でも書き直せるメリットです。

レポート提出なら1発勝負ですけど、ブログは何度でも時間をかけて書き直せます。リライトできる作業は1つ1つの作業時間は短いです。

  • 誤字脱字の確認
  • 吹き出しの追加
  • 文章の強調、色の変更
  • 内部リンク、外部リンクの導入
  • 見出しの追加

これを1つでもいいからやってみてください。新しい記事を書くのが疲れたら本当にオススメです。追加気分でお気楽にできます。

体調管理はブログ運営者の自己責任

体調管理に関してもブログ運営者のやることです。今までは学校や会社がある程度面倒を見てくれました。

仕事で体調が悪いなら、上司がシフトを考慮したり保険をかけてくれます。学校なら先生が具合を心配してくれます。しかし、ブログは個人で体調を管理するしかありません。

ブログをして気分が悪くなろうともなんとかするか、それとも休むのかのは自分で決めることです。その理由はブログを運営しているのはあなた自身だからです。

毎日ブログを更新するなら、精神的にも身体的にも鍛える必要があります。

具合が悪いなら、毎日更新する必要はないです。体調が悪いことを言い訳にして結局更新できない将来が待っているかもしれません。そんな時は体調が悪い時にどんなことができるのか対策をねっておくべきです。

さすがに体調が悪い時に新しい記事を書くのはしんどいです。しんどいので、ブログを書き直す時にやる、文字を太くする、色を付けるぐらいでもいいからしましょう。

とりあえず読んでみる

とんでもなく気分が悪い時があります。もう自分のブログに関わりたくない、何もかも嫌だと言う時です。

もう書く気分にもなれないというなら、とりあえず読んでみるだけでいいです。読んでみて「昔の俺こんな記事書いていたのか。」「俺もこんだけ記事を書いているのだな」と過去の自分を振り返ることができます。

ブログをする前に比較すれば色々おかしい場所に気付きます。気になったら直せばいいです。でも体調が悪いなら、明日に持ち越しましょう。

まとめ:ブログは新しい記事を投稿するだけはない

ブログですることというとどうしても「新しい記事を毎日投稿する」ことが決まりと思い込んでしまいます。

新しい記事を書くのはやってみると疲れます。なので自分にとって楽にできることをやりましょう。楽なことから毎日のブログを習慣化させましょう。