意見や考えを変えないで生きるのは無理だろ

私が変わらない自分の軸は色んなことを知ろうとすることです。知ろうとする手段として、読書、テレビ、勉強を利用しています。

色んな事を知ると、自分の中に変化が生まれます。その変化の移り変わりについてもちゃんと書こうと決めました。

だから今後、書いていることに一貫性がないと思われるかもしれません。一貫性がないのではなく、色んなことを勉強しているので、自分の考えが変化しているのです。

これは今からの決意表明みたいなものです。じゃあ今まではどうだったか書いてみます。結論を言えば、ブレない自分でいるのがかっこいいと思って、あまり思うことを書いていませんでした。

ブレない自分ってかっこいいと思っていたけど

私は色んな事を知り、自分の中に起こった変化を書くのが嫌でした。

何故ならブログを書くために、最初は一貫性のある自分が大事だと思っていましたからです。言ったことがその日ごとに変わると、説得力がないと指摘されるをビビってました。

しかし、色んな本を読んでいると考え方は変わります。今まで当然だと思っていたことが本を読んで、どうやら間違っていたとかそんな考え方があったのかと気付きます。

考え方だけでなく、凄く気分が落ち込むものもあります。映像の世紀を見たのですが、人類が戦争ばかりしている映像を見ると、やる気が下がります。

私は人生前向きに生きていくことが目標です。しかし、気分がものすごく落ち込めば死にたい気分になります。死にたい気分にならなくても、生きることや死ぬことについて深く考える経験があります。

毎日元気な人ならいいのですが、私は毎日常に元気ではありません。嫌なことだってあります。(就活失敗だらけです)

前向きなことばかり書こうと思っても、自分でも無理しているなと感じていました。生きていると、知らなければ良かったと後悔したこともあります。そういった自分にとって嫌なことも書かないでいました。

嫌だと思うことを書くと読んだ人まで不幸になってしまうだろうと思っていました。それに自分は良い自分を演じないと誰も読んでくれないと自分で自分を追い込んでいました。

なんか勝手に本を読んだらこんな良い人間になれるよという自分の像を勝手に決め込んでいたのです。本を読んでいれば嫌なこともあるし良いこともあります。死にたい気分になることもあるしやる気がもの凄く上がることもあります。

自分にとって嫌なことも書かないと駄目かなと思うようになりました。

まとめ:何を書こうとも俺の勝手だ!

ブログって何を書いてもいいはずです。ルールの範囲内での話なら。

良い気分であったり、悪い気分であったりするのは仕方ないことです。考えが変わるのも、色んな事を知っているのだから変わって当然です。

無理に自分を飾ることなく、正直な気持ちをブログに書いていきたいです。

せっかく書いているのだから、自由なことを書いてみようと思っています。以上です。

 

コメント