世の中に対する答えは永久にわからないけど勉強は続けるよ

図書館で本を読んでいて、世の中理解した気分と理解できない気分を2年間以上繰り返しています。本を読めば読むほど自分の知らないことが多くあることに気付く毎日です。

勉強して気付くことはおそらく世の中にはわからないことが大量に増え続けて、永久にわからない日々を死ぬまで私は持ち続けることがわかった気分です。

おそらく本をいくら読もうが、世の中の全てを理解するなんて無理です。無理ですけど、死ぬまで勉強は続ける気持ちです。

じゃあ何故わからないことがわかっているのに勉強するのかについて書きます。まずはわからない理由について。

その後は勉強を続ける理由についてです。

分野も量が広すぎる

図書館や本屋に行ってみて、本棚を見てみましょう。色んな本がいっぱいあります。とても自分1人では本屋、図書館にある本を全て読み切れません。

ちなみに総務省統計局のデータでは、平成29年(2017年)の総出版数は75412冊でした。年間にこれだけの本を1人で読むには1日に100冊読むペースでも不可能です。

1年間で70000冊以上ですから、2年間で10冊以上です。いやいや、こんなに読めるわけないでしょというお話。

それに分野もいっぱいあります。私が思い付くだけでも多くの分野があるので挙げてみます。

  • 鉄道
  • 日本史
  • 世界史
  • 地学
  • 気候
  • 宇宙
  • 語学
  • 建築
  • アニメ
  • 宗教
  • 哲学

  • その他まだまだある・・・。

これだけの分野の知識がないと理解できないことが多くあります。文系、理系の知識もあって、かつ語学に堪能で5つくらいの言葉を話せる人間なんて中々いませんし、俺には無理そうです。

本の数は多すぎるわ、分野もありすぎるわで世の中のことを完璧に知り、完璧な答えに到達するのは無理なんだなと感じています。

いくら本を年間300冊読もうとも無理です。圧倒的にスピード不足です。いくら努力しようともわからないことがわかりました。じゃあ何故わかろうと努力するのかということです。

Sponsered Link

わからないことをわかったと片づけるのが嫌だから

認知心理学の勉強をしていてわかったことがあります。どうやら人間はわからないことはそのままにするのを避けるためにわかったつもりになるようです。

わかったつもりとはわからないことの細部を調べるに、大まかに理解してすることです。簡単に言えば、分類するのです。

日本という国に私は住んでいます。日本は47都道府県それぞれの人がいますし、それぞれの歴史もあります。

けどそれぞれの歴史を学ぶなんて面倒です。面倒なので日本という大きな括りで日本とは真面目、経済大国、災害に強い国でまとめます。

別にこれは他の国にも該当しますし、違う分野にも当てはまります。別にわかったつもりをみなさんにするなとか言っているわけではありません。

日常生活、自分の過去でわからないものをわかったつもりにすることで考える手間は省けます。まさか自分の登校しなかった地元の学校についてについて調査なんてしても、疲れるだけです。

金にもなりませんし、仕事に頑張った方がいいです。ぶっちゃけ勉強しなさいと言われてもする気なんて起きないでしょう。私もそうでした。

じゃあ何故わからないとわかっているのに勉強するのかと言えば、これは個人的な見解です。まあ、私としてはわからないこととしてそのままにするよりもわからないことがもっとわからないでいることの方が楽しいと思っています。

最近知ったことですけど、宇宙って90%以上のことがわからないらしいです。じゃあ何故わからないのかその結論に至った理由を知りたいと私は思ってしまうわけです。

中国のことも勉強していますけど、中国はどうやら地域性が日本よりもはるかに強いという説も知りました。言われてみれば、南北東西の省や都市について知らないことばかりなのでもっと知ろうと思ってしまうわけです。

自分の思っていたことが全然違ったことに気付くこともあります。これも勉強する理由の1つです。今日本は閉塞して平和ボケだの言って、昔は良かったという主張している本があります。私も今は駄目だなと思っていた時期がありました。

だけどね、平和ボケしているという主張は大正時代にもされています。昔だから良かったというわけはありません。

更に今でも言われている教師の長期労働問題、女性差別、モラルの悪化、政治の劣化、もっと本を読めだの、大正時代100年前から言われていた話題の分野です。

これ読んで、なんだ今も昔も同じテーマのことで答えを出そうと色んな人が努力したことがわかります。100年間色んなテーマが話題になるけど、中々解決できないものです。

認知心理学で言うと、わからないままでいることは人間にとって不愉快だとされています。ただ、俺はわからないことを勉強することが不愉快ではなく、わからないことをわかろうと足掻いて努力している方が好きな人間のようです。

勉強をするのは別に誰から言われてもするものではありません。したくなったらすればいいのです。好きなだけ勝手に勉強しています。わからないことがあろうとも勝手にしてます。

まとめ:勝手に勉強しているわ

答えがあろうともなかろうとも勝手に死ぬまで勉強します。わからないことが多くあるし全てわかることは生きている間には訪れないでしょう。

しかし私は勉強を続けます。わからないことに触れることって楽しいですからね。