投資と競馬(ギャンブル)は違うぞ

この記事は約2分で読めます。

投資はギャンブルではない!

エレ
エレ

投資?競馬でギャンブルするのと一緒みたいなものだろ。投資とギャンブルって違うのか?

投資と聞くと楽して金儲けをしましょうと誤解しがちです。競馬で万馬券を当てて、お金を設けましたというのは投資とは違います。

投資はなんか怪しいと思い、敬遠しがちなのは事実です。日本はアメリカと違って、金融資産に投資しないというデータもあります。

投資はギャンブルと異なる点はゼロサムゲームではない、短期的に行うものではないという点です。

本記事の内容

  • 投資はゼロサームゲームではない
  • 投資は長期的に行うもの
フタバコウジ
フタバコウジ

投資と聞くとどうも信用できないと感じました。村上ファンドの所長が逮捕されたりしたので。
しかし、勉強している見ると投資は会社と一緒に栄えるものです。
投資はギャンブルと違うことを知ってもらえば幸いです。

この記事を読んでもらえれば、投資は長期的に実行するものだと知ることができます。投資の誤解を解きたい人は参考にしてください。

ゼロサムゲームではない=皆で稼ぐスタイル

競馬は1着~3着の馬を当てるか賭け事です。賭けに成功して、大金持ちになる人もいます。逆に負けたら無一文になったりします。

誰かが勝って、負けるのが絶対に決まっています。それが競馬の賭け事です。

投資は違います。投資家は興味を持った会社の株を購入したとします。その会社の業績が上がれば、株の配当金を投資家は得られます。

会社と投資家は共に儲けられるスタイルです。

投資は長期間(10年以上)するもの

お金儲けと聞くと、株価を毎日眺めたり、競馬で一攫千金とイメージしがちです。1回だけの勝負に全力を注ぐと。

しかし、投資は長期間でのんびりお金を動かすのが精神的に楽です。1年間、5年間と小さな木が大樹になるまで気長に続けましょう。

1年間に12回すれば、極端に会社の景気が悪い時期もあります。逆に大きく成長し、会社の景気が良い時期もあります。

投資は株価が低い時に株を購入し、株価が高い時に売るのが最良です。しかし、株価を正確に予測するのは無理なので、毎月決まった日に株を投資するスタイルを10年以上続けます。

極端に株価が低い時も高い時も何回も投資し続ければ、結局平均化されます。平均化するには長年投資するのが条件です。

まとめ:投資とギャンブルは違うことを知ってから、投資しよう

投資は投資参加者が皆で成功を共有するスタイルです。長期間投資をして、頑張ってやりましょうねという話です。