ブログを続けるには没頭する力が必要

ブログ運営
この記事は約3分で読めます。
エレ
エレ

内容を入力してください。

フタバコウジ
フタバコウジ

内容を入力してください。

ブログで儲けようと決意しても、なかなか結果が出ません。1年間、2年間ブログのことを考えて真面目に記事を更新、書き直しても満足な数字が出ません。

そんな時、何が必要かというと、それは没頭する力です。没頭する力とは誰かが何を言っても、否定されようとも気にせず続けるスキルです。

没頭できればブログの作業ができる

没頭する要は何か夢中になっている状態です。夢中になっている状態は子供の時、ゲームを1日中した感覚です。

親が何を言おうが、明日のことも忘れて、楽しくやっていること。楽しくやっているということは幸せなわけです。夢中で楽しく幸せにブログができれば、いくら結果が出なくても続けられます。

Sponsered Link

没頭する力がないとブログが続かない理由

ブログを続ける作業は孤独だから

ブログの収益化は1人でPCと向かい合って1時間以上作業をすることです。1人で何時間もコツコツ続けます。結果が出なくて悔しく嫌になろうとも続けないといけないのです。

ブログで収益を出すには上手い人でも3か月ぐらいかかります。私の場合は3年間続行しても月間100円くらいしか成果が出ません。

200記事書いても、ブログに何時間をかけても成果がでないなら続けても意味あるのかな?と何度も自分に問いかけました。

今ではもうグーグルの評価や世間の基準なんて1つの目安です。それよりもブログを書いて、自分の考えを発信できる喜びがあればブログは続行できます。

ブログを書くのが楽しくて幸せな状態になれたのです。あとはみんながどう評価するか、どうやって私が頑張るかだけです。

ブログに没頭するためのテクニック

目標を決める

行動するなら、ゴールを決めます。いきなりスタートしてよくわからんけどゴールできる可能性はありません。

目標では何日までにどれだけ記事を書くかと決めます。予定を決めると不安が生まれます。この日までにブログが書けるのかと心が押しつぶされそうになります。

人間不安があることは嫌な生き物です。ストレスを抱えながら生きるのは大変です。その不安を解決するために、行動できます。

目標を作ることで没頭できるのです。

目の前のPCのみに集中するためには、とにかく手を動かす

ブログに没頭するにはまず余計な考えを捨てることです。しかし、ブログの作業に誘惑が多いです。ネットが出来るので、ついついブログのネタ探しをしてあれこれ考えてしまいます。

やばい時には、少しぐらいyoutubeでも見ようかなと失敗をやらかしまいます。

結局ブログを書くこともなく30分が過ぎてしまった経験が多いです。この事態を避けるには書く作業で手を動かすことです。

ブログで他の記事を参考にする時はとにかく記事を見ながら、思ったことを紙に書きます。手を動かしていれば、ブログに夢中になれます。

ブログの記事を書く時はPCブラウザから新しいウインドウを開くをします。これをすることでタブが少なくて、集中力が増します。

まとめ:夢中で楽しいとブログは続けられる

ブログの作業って大変です。大変なくせに結果が出ないので飽きます。続けても結果が出ない難しいゲームみたいなものです。

けど、死にまくっても楽しくてできるゲームできる人がいます。そういう人は作業そのものが楽しくて仕方ない状態です。

その状態をブログでできるようになれば、いくら結果が出来なくても続けられます。ブログってまずは続けることが大事ですからな。