毎日30分以上読書する必要はない:本読みの休日の過ごし方

 
休日の読書方法
この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

私は毎日読書をしています。昨日もマイペースに本を読んでましたが、どうしても疲れる日は誰にだってあります。

私も朝起きた瞬間に今日はなんだか頭痛がしてやる気が出ないなんて日も月に4日くらい経験します。そんな時は読書をしないで休んでしまいましょう。

読書をし始めた頃は1日1時間、2時間と目標と無茶な設定をする人もいるでしょう。毎日1時間以上も読書するなんてどう考えてもできないよと悩んだりします。毎日読書をする人っていつ休んでいるのか疑問に思う人もいます。

休みの日に読書をどんな風に過ごすのか?なにも読書しないで良いのかお答えします。

とにかくちゃんと寝る

読書だけでなく、どんなことにあてはまるので言います。休日で絶対にやっていけない大前提は休日だからと言って疲れるほど遊ぶことです。

ゲームが趣味な人で1日8時間もゲームをしたら当然疲れます。翌日頭痛がしたり、ゲームをしたいとまた思ってしまい、休んだ気になれません。

休みだからといって疲れるほど運動したら、持病の腰痛がひどくなります。

何のための休日だよ!!

休日は平日を過ごすために気力、体力を回復させることです。休みの日にその2つを使い果たしたら、意味ありません。

とにかく平日と同じ時間に起きられるように、寝ましょう。まずはこれが第一です。

疲れたら休んでOKだが、完全な休日は1日だけ

毎日1時間以上読書をする、もしくは平均的な読書時間を毎日継続するのはとても辛いです。毎日同じ力を平均以上出すことは困難です。しかし、できない時こそ私もそうでしたが、無茶な計画を立てます。

ちょっと考えてみましょう。みなさんの人生で学校生活を思い返してください。学校へ、1週間7日休みなしで通学していましたか?おそらく部活やよほどの進学校でなければ週5日間通学していたでしょう。

週7日休みなしで通学していたら、私はストレスでおそらく通学拒否したかもしれません。大多数の人は学校のことが嫌いになるでしょう。

学校の日程は土、日曜は休みです。読書も同様で週に1日ぐらい休んでも大丈夫です。1日何も読んでいなくても忘れることは少なく、次の日に読み返せば意外と読んだことを覚えている自分に驚きます。

ただし、完全に休むのは1日だけの方がいいです。2日以上休みと私は読んだことを忘れる傾向があります。理解したことは長期間記憶されますが、やっぱり早めに記憶を定着させるためには、2日以上の全休は避けるべきと私は思っています。

結局休みよりも読書を毎日読書をした方がいいですね~。うお~マジで行けるとこまで読書してやると思うのはちょっと待って下さい。別に毎日同じ読書時間を費やす必要は全くありません。

疲れたら、短時間で終わらせる読書の仕方があります。これなら1日の休日でも疲れることなく読書できます。

そもそも疲れない読書法もある

1年、365日間本気モードで読書するのは無理です。超人でなければ常に集中できることなんて諦めましょう。車をエンジン全開でぶっ放したらすぐに疲れて長持ちしないのと一緒です。

疲れない読書はまず表紙だけを読んで、内容を想像することです。この読み方はどの本でも1冊1分ぐらいでできます。読んだ本でも読んでない本でも可能なので、積極的に表紙を見てみましょう。

表紙や背表紙を見るだけで読んでいた記憶がよみがえりますし、どんな内容の本が書かれているのか想像するだけで意外と楽しくなります。

次に読書ノートを読んでみることです。読書ノートは苦労して自分で書き写したことが書かれているので、読んでいたこと、書き写して時のことを思い出せます。

「そういえばこんなこと書いてあった」「当時の私は感想を書くの下手だな」とか思うだけで十分です。

読書ノートを読み直すのは疲れません。読む時間も30冊ぐらいの本のデータで10分ぐらいで私は読んでます。もっと長く読む時はありますが、あくまで疲れるまでで切り上げています。

Sponsered Link

最後に:休日は心と体を回復させる

休日とは読んで通り「休」む「日」です。平日と同じ労力を使う日ではありません。読書も同じで平日と休日で読み方が違います。

平日の読書よりも疲れを取ることを目的として短時間で済み読書をしましょう。以上です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

Sponsered Link




Sponsered Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 三度の飯より読書 , 2018 All Rights Reserved.