忘れることで記憶は強化されるけど俺は毎日勉強、読書するよ

勉強したことを思いだすために、復習を毎日していた。私は今まで毎日好きなことは30分でもいいからやることを目指していた。

しかし、忘れることで記憶は強化される。なんでも、思い出すことは情報を検索する力が高まるらしい。

「あれ、なんだろうとう~ん」と思い出そうとするのが大事で、常に情報を新鮮にしないで古くなった場所から情報を絞り出す力が必要とのこと。

フタバコウジ
フタバコウジ

え~と広島の遊撃手の名前は田中圭介、俊輔、大輔、俊太。そもそも名字は高橋だ。違う。田中広輔だ。

光

なんだかボケたおじいさんみたいですけど・・・。

忘れることで、覚えたことがより深く脳に定着する。それは、余計な情報をふるいにかけるとともに、覚えたことを一時的に断絶することで可能になる。断絶した記憶をその後引きだすと、検索の力と保存の力が以前よりも高まるのだ。

~脳が認める勉強法61・62ページより引用~

もし、私に該当するなら、今までのやり方を変更しないとまずい。どこまで私に通用するのか、3日間勉強をしないで遊んでいた。

3日間も勉強しないで、読書と勉強を遠ざけた。英単語もしないでいた。

で、いきなり結論。私には何もしないで遊んでいるよりも毎日勉強した方が良いと判断した。以下の3点である。

毎日して勉強しようと思った理由

  • 精神的に不安になる
  • 効果が不明
  • 休み後に勉強するのが負担になる

この3点について説明します。

精神的に不安

何故なら、精神的に不安になるからだ。何もしないでいるのはとても不安なのだ。ちょっとだけ勉強するのもしない。

なんだか勉強依存症にでもなってしまったのか自分でも不安な3日間であった。

毎日7時間以上も勉強しているわけではないけど、どんなに疲れていても1時間は勉強している毎日を過ごしていると、何もしないのは嫌なのだ。

だから、勉強してしまう。

記憶が強化された気がしない

次に休んでも記憶が以前よりも強まったと感じることはなかった。特に効果を感じることはできない。

今は英単語の勉強をしているけど、3日間英語の勉強をしないでいた。3日後英単語の勉強をしたけど、忘れた3日間がなくても毎日勉強している時と効果はかわらなかった。

3日間の休み前のテスト3日間後のテスト
300個の英単語で260個300個の英単語で256個

点数にほとんど変化がない。3日間何もしないで覚えていたという効果があったことぐらいだ。しかし、300個の英単語なんて見るだけなら10分で復習できることだ。

そもそも忘れるためにどのくらいの期間を設けていいのかもわからない。だから、毎日の習慣化を身に付けたなら、その習慣を壊すことはないだろうと私は判断した。

Sponsered Link

いきなりスタートダッシュをするのはきつい

最後に勉強を全くしないでいるといざやろうと思っても、なかなかできないからだ。退院していきなり本気を出したら、辛いのと一緒だ。

私は勉強を始めた頃の1週間のスタイルは週休2日制だった。学校と一緒で土曜は休んで、何も勉強しないで遊んでいた。だが、月曜からいざ勉強しようとするとこれが辛いのよ。

学校や仕事なら嫌でも通勤して、強制的に働けることが可能だ。私のような誰にも文句を言われる環境にないと、勉強するのが億劫になる。

だから、私は土日、週7日間休みなしで勉強している。忘れる期間を設けるために休むよりも勉強する。

まとめ

忘れることで記憶は強化されるらしい。しかし、思い出す作業が楽に出来るのだがら毎日勉強するのが大変な人の場合は必要かもしれない。

しかし、私のように毎日勉強をしているスタイルなら、忘れる期間を設ける必要はなさそうだ。

コメント