世界が終了しそうだけどマイペースに生きて働く心構え

生き方
この記事は約4分で読めます。
エレ
エレ

どうぜどこかで戦争が起きるだろ。社会不安もありまくりだし、人生投げ出したい。もう永眠したい。

フタバコウジ
フタバコウジ

戦争のことを想像すると確かにやる気がなくなるわ。でもね、いくらやる気がなくても、体は勝手に動くぞ。

エレ
エレ

そうなんだよな。でも世の中のことを調べると不安になってやる気がなくなる。はぁぁぁ~。

人生何十年。色んなことを勉強すれば辛いこともあります。どうしようもない事実を知ったらやる気をなくします。しかし、どんなに鬱な気持ちになろうとも生きるしかありません。

ここでは社会や将来の不安を考えてやる気をなくしてしまった。でも生きるしかない。その生きるしかないと決心した時に不安で悩んでいたことが力になることについて書きます。

Sponsered Link

人類滅亡すると思うとやる気なくなるよ

2021年5月25日に生きている俺は世界が滅亡すると不安に思っています。何故ってイギリスの空母打撃群が中国と軍事衝突するから。

両国は核戦争があるので、世界が終了する可能性だってあるわけです。世界が終了すると思えば何もする気が起きません。生きる気力も湧かずにやりたいことも出来なくなります。

「もう面倒だから仕事もブログも投げ出そう」そんなことも頭にあります。

今ある金も仲間も感情も世界が破滅すれば終わりです。だって俺死んじゃうからね。

人間将来に対する不安ってかなり抱え込んでいます。

フタバ
フタバ

環境問題、食糧問題、人口問題、宗教問題、人種問題、戦争、格差、経済問題、いじめ・・・もう考えるだけで嫌だ。

全くひどいもんですよ。社会は見渡せば色んな社会問題ばかりです。数々の問題を抱えながらもその問題に対して何も出来ない自分が情けなくなります。

そして解決も出来ずに自分も困ってしまう恐怖や不安に押しつぶされてしまいます。私は考えすぎてしまう人と言われる人です。でもね、ある意味そこまで考えるのって凄いです。

人は勝手に生きるから

人間ってね、どんなに心が苦しくても勝手に行きます。心臓は勝手に動くのです。鬱になろうが体は起きてしまうのです。

人は「今日疲れたからしばらく3か月ぐらい死ぬわ。そのうち起こして」なんてことはできません。どんなに嫌な気分だろうとも強制的に起きて、生活をしないといけません。

嫌な気持ちの数々

  • もう嫌だ、明日なんて来なくていい
  • もう何もしたくない、このまま永眠したい
  • どうせ終わるのだから色々どうでもいい

私も嫌なことがあると思っていることです。何かを言い訳にして、人生の目標を投げ出したくなります。私なら働くこととブログです。

働くことや生きることに後ろ向きな人はいます。人によっては全くやる気のない日を過ごす時もあります。やる気のない日々を過ごしていても、絶対に心臓は動きます。

だからね、人間は生きる努力をするしかありません。

滅亡することを考えることってとても大事だよ

ここまではどんなに嫌なことがあっても人間は自然と生きるようになっていることを書きました。

エレ
エレ

よっしゃ。何も不安に思わずに自分なりに生きればいいわけだな。勝手に体が動くようになっているわけだからな。

フタバコウジ
フタバコウジ

ふむ。前向きになれたようだな。

エレ
エレ

今まで将来や社会に対する不安なんて考える必要なんてないじゃん。

フタバコウジ
フタバコウジ

いやいや、それは違うぞい。せっかく考えたことはあとで大きな経験になるぞ。

人間誰でも予想外のことを経験します。辛い思いをした時に、どうすればいいのだと途方にくれます。

そんな時、昔に悩んでいた経験が力になります。何かを悩んでいるということは自分の生き方、心に向き合っています。

どんなことが自分にとって大事なことなのか、そもそも何をすればいいのか

この辺の答えは人にそれぞれです。何が正しいのかは私にもわかりません。しかし、今の世の中社会不安が凄いです。

考えてしまうと絶望するけど、いつは悩みます。その悩んで考えた力が明日を切り開くきっかけになると私は信じています。

まとめ:人生嫌なことがあって悩むと生きる力が増す

生きていればどうしても不安なことにぶち当たります。どんな生き方であろうとも人間って考える生き物です。

不安なことがあれば嫌になろうとも、人の体はその心に反して生きてしまいます。心と体の矛盾について自分なりに考えてみましょう。

余裕がある時に考えることで人生に困った時に自分の軸がしっかりしています。社会不安や将来のことについて考えると将来がどうにかなります。