コンビニで働くのに大事なことは業務の会話と挨拶さえできればOK

仕事
この記事は約3分で読めます。
エレ
エレ

コミュ力の皆無の俺が仕事なんて勤まるわけがない。人と話すのが怖いよ、家から出たくないよ。

フタバコウジ
フタバコウジ

コンビニの仕事なんて挨拶と業務上の最低限の受け答えさえできればいいよ。

コンビニで働くことに必要なスキルは必要最低限の会話です。というのもコンビニは一緒に働く人との相性が最も大事だからです。その人との会話は挨拶と業務さえできれば問題ありません。

Sponsered Link

業務の会話さえできればOK

コミュ障の俺に会話しろとか無理。家族以外と会話なんてできない。

安心してください。コンビニには色んな人がいるので、相手の詳しいことやプライベートのことを聞く必要なんてないのです。外国人もいるくらいです。

挨拶と行身の会話さえできればとりあえずOKです。職場の人からは無口と思われますけど、気にする必要はありません。

あの、新しく入ったフタバさんは全く話さないけどどういうでしょう?

 

ん?フタバさんは話さないからね。でも仕事は問題ないから。

こんな風に会話を聞こえたことがあります。でも仕事ができていれば問題ありません。最初の頃は仕事を覚えるので、大変です。会話するどころではないから、人のことは気にしなくてもいいです。

だいたい店長が勝手にカバーしてくれます。

会話できない自分が駄目なやつと自己嫌悪に陥る場合があります。俺と組んでいる時は退屈そうなのに、他の人だと楽しそうに笑顔で会話をしている。

自分と仕事をしている時間は彼女にとって嫌なんだろうなと

自分のコミュ力の無さに嘆くこともあるでしょう。しかし、そんなに自分を責めないでください。

まず、コンビニで求められていることは仕事です。業務をこなせることが1番です。これができないともう駄目です。

業務以外の会話は挨拶ができればいいのです。「おはようございます」「ありがとうございました」「お先に失礼します」

その最低限の会話さえできればいいのです。

コンビニバイトの申し込み⇒アルバイトの求人検索ならマッハバイト

業務のことはちゃんと聞く

業務でわからないことはちゃんと聞きましょう。

「○○さん、これはどうすればいいのでしょうか?教えてください、お願いします」と言えば普通の人なら教えてくれます。

そこから信頼関係が生まれます。

まるで合わない人と一緒に働く場合は店長に相談しよう

コンビニで働く時に大事なことは一緒に働く人と信頼関係を築くことです。信頼関係と言っても業務の会話ができればOKなわけです。

しかし、まともに会話もしないでレジにも出ない挨拶もしない。しかも仕事がトンデモなく遅いやる気のない人と私は組んだことがあります。むろん私だけでなく皆にもそんな対応なので浮いています。

そんな時はオーナーに不満を言えばいいだけです。「わからないことを聞いたのに、教えてくれませんでした。どうすればいいのでしょうか?」と。

オーナーも教えてくれないと組んでも仕事が進みません。勝手にシフトを変えて、変えて人にちゃんと教えるように指示を出します。

それでも駄目ならまあ辞め時ですな。

まとめ:一緒に働く人と最低でも業務上の会話をしよう

コミュ力がなくても、業務上の会話だけはしましょう。そんだけのことです。