【コンビニ】むかつく客への心構え

1年間コンビニ勤務できました。コンビニをしていると多いのが接客でのトラブルです。ネットで調べると、コンビニはむかつく客に関する記事が多いです。

コンビニでバイトをしていて私もむかつく客と遭遇します。正直来て欲しくないのですけど、そういう人に限って常連客なんですよ。

私はコンビニでさっぱりお客さんと会話もしないで無口なほうです。ただマニュアル通りにしているスタイルです。

コンビニで勤務していて、あんまり悩まずにバイトをすればいいじゃんと思っています。だから、明日もコンビニ行くの嫌だなと思うなら私の心構えを参考にしてみてください。

どうせ1日1回だけの数分

自分にとって苦手なお客さんは勤務時間で1日1回しか来ません。1日に何回も来るお客さんはほとんどいません。だからどんなに嫌なお客さんでも1回の接客です。

しかも接客は1人のお客さんに対して長くても5分で終わります。早ければ1分以内に終わります。カップラーメンよりも短いわけです。

1日1回の数分のことでイライラしても仕方ないです。勤務する時、イヌのうんこを見て、気持ち悪いなと思う程度のことです。

いや、その数秒も我慢できないと思えばマニュアルの通りに接客すればいいわけです。言われた通りのことをしていれば、接客に関して割り切った気持ちでできます。

お客さんが話しかけても、そうですね~と適当に相槌を打てばそれで終わりです。

クレームは上司がなんとかするよ

私のコンビニでの勤務形態はバイトです。今のコンビニでの仕事をそれなりに覚えて、後輩を教えたりします。外国人で問題を起こしたりする場合もあるのでそれの対処もします。

コンビニでのトラブルって意外と多いです。コピー機の操作、品物が売り切れ、お客さんの勘違いなどなど。

自分で対処できる範囲ならトラブルは対処したほうがいいです。しかし、自分では対処できないことがあります。突然お客さんが怒ったり、コヒーマシーンが故障したりなどは私は対処できません。

問題になったらその場でなんとかしようとするけど、全部やっていたら体が壊れます。だから、最後は上司であるオーナーや店長に任せてしまえばいいのです。

あれもこれもやろうとするから、ストレスでおかしくなってしまうのです。責任感の強い人や同僚に迷惑をかけてはいけないという強い気持ちが自分を苦しめてしまいます。

できることは自分でやって、できないことは上司が後はなんとかするだろうというある意味いい加減な気持ちを持ってやったほうがコンビニで長く勤務できます。

あくまでバイトなんですから、お金に見合った労働を会社に提供すればいいという理屈です。

代わりに出てもらえばいい

コンビニのバイトは1人ですることは少ないです。夜中だと1人の場合もあるけど、私の勤務しているコンビニは最低2人体制です。なので苦手なお客さん、トラブルなら一緒に働いているバイトに任せてしまえばいいのです。

一緒に働いている人もそういってもらえると助かることが多いです。私の体験として、一緒に働いている人の元カノが来店したので、私が代わりにレジに出ました。同僚は事務室で待機です。

自分にとって困ったお客さんが来たら、同僚に頼めばいいのです。

全部1人でやろうとしない

アルバイトなんですよ。気楽にやればいいのです。しかも1人でやるわけでないので、同僚と協力してやればいいわけです。

あんまり背負い込みすぎずに自分のやれる範囲で仕事をすればいいだけの話です。失敗したら、上司がなんとかしてくれるぐらいの気持ちで毎日私はしています。

以上