ガムを噛みすぎたら、顎が痛くなった

先日、ガムを噛みまくっていたら顎が3日間痛くて全く集中できませんでした。ガムを噛むのが日課になっていたので、その日課が原因で顎が痛くなるとは想像不可能でした。

その3日間ガムを噛むのを禁止していましたが、いきなり習慣を止めるのはとても辛かったです。何故ガムを噛みまくっていたのか、そして止めたあとどうなったのか書きます。

最初に結論を書くと、ガムを噛むのを止めて、食事中によく噛むことを目指しますということです。詳細についてはこの先です。

ガムは良いものだから噛みまくるぞ~

子供の頃、学校や家で今の時代は噛む回数が減ったので、よく噛めと言われたので、ガムをいっぱい噛んでました。

ガムを噛むことで学校の噛む力を測るテストみたいなものがありました。確か健康診断の一種だったのもしれません。それもクリアしたのでガムは体に良いものだと思ってました。

やっぱ噛みまくるのって体にいいじゃんとなんも疑問に思わず、ガムを噛むのが習慣になり、30代になってもガムを噛むことを習慣にしていました。けど、もうガムを噛むのは止めようと私は思いました。

何故か?まずガムを噛みすぎて顎が痛くなったからです。最近就職が上手くいかないことと体調が悪かったので、気晴らしにガムを2時間以上噛んでいました。

ガムを噛んでいるとね、なんか気分がスッキリするんですよ。ブログを書いている時って、文章が書けないでイライラしていると、ガムを噛む音で不安がなくなるのです。

なんか、ガム噛み依存症みたいな状態だなと書いていて、我ながら思います。しかもガムを噛むことは運動するよりも簡単なことです。それにガムは記憶力、健康の向上にも良いと私は考えていたからです。

ただね、いくら良いことでもやり過ぎはいけませんよね。運動も体に良いことですけど、やり過ぎると怪我や病気の原因になってしまいます。ガムも一緒で噛みすぎは良くなかったのです。私の場合ですけど、2時間以上が原因です。

噛むなら1日30分くらいにしようと思っています。ただしガムを噛むのはもうあまりしないでいいかなと考えています。噛むなら左右バランスよく噛むことも大事だなと実感中です。

Sponsered Link

食事を大事にしよう

ただガムを噛むことよりも食事中にもっと噛もうと決意しました。食事で噛む時間を増やせば、味を堪能できます。そもそもガムよりも食べ物のほうが噛んでいて楽しいはずです。家族で呑気に野球を楽しみながら、食事をするのって実家暮らしをしている今だけですからね。

ガムを噛んでいたのも、食事を早く済ませていたことが原因かなと私は思っています。すぐ飯を食って、読書やブログの作業をしないと駄目だと考えていました。食事を楽しんでいなかったのです。

呑気に食べることって大事ですよね。外食でも家で食べる時もゆっくり食べます。最近はあまり噛まないでもすぐに消化できる食べ物が多いと言われます。だからすぐに飲み込まないで噛みます。

私としては食べ物を口に踏んでいている時、飲みものを飲まないようにしています。これだと噛まないで飲み込めてしまいます。うん、噛むのも30回以上を目標にしています。

水も噛むように飲むと味が楽しめるとどっかの本に書いてあったからね。味のあるものを噛んだ方が楽しいです。

まとめ:食べ物を噛もう。

ガムを噛むよりも食事中にもっと噛むことことを心掛けることを今回は学びました。あとガムを噛みなら左右バランス良く噛んで30分くらいが限度だなと自分なりに考えています。

以上です、読んでもらってありがとうです。

コメント