Calilayならアマゾンから図書館の在庫状況が無料でわかる

この記事は約3分で読めます。
エレ
エレ

読みたい本が図書館にあるのか調べるのが面倒だ。簡単に探せる方法はないのか?

図書館で本を借りる時に、図書館のサイトから読みたい本を検索するのは時間がかかります。サイトならいざ知らず、図書館の職員に頼むと無駄に待たされます。

そんな悩みを解決するならCalilayの出番です。Calilayは無料で設定も簡単。amzonから簡単に在庫状況の確認と本の予約ができます。

図書館を利用している私はこのツールを入れたことでアマゾン、図書館の利用頻度が増えました。対象としてはグーグルクロームとファイアーフォックスでツールを導入できる人です。

手順を手短に紹介します。

  1. Calilayをダウンロードする
  2. Calilayの設定をする
  3. あとはamazonから本を予約する

ネット環境さえ整えっていれば余裕で出来ることなので、読書をしたい人はオススメです。

アマゾンから図書館の在庫状況がわかる

Calilayをダウンロードする

インターネットを利用するなら、Calilayを使用しましょう。これがあるとないとでは全然違います。下記からダウンロードをしましょう。それが嫌なら「Calilay 使い方」と検索。

むろん無料です。グーグルクロムならc「hromeに追加を」クリック。ファイアーフォックスなら「firefoxへ追加」をクリック

Calilayの設定をする

拡張機能のオプションを開いて、地元の図書館を追加しましょう。ここは普段利用している図書館を設定しましょう。まだ図書館を利用していないのであれば君が利用するであろう図書館を設定するのがベスト。

例)埼玉県さいたま市大宮に住んでいる場合なら

  1. 埼玉県を選ぶ
  2. さいたま市を選ぶ
  3. 埼玉県さいたま市を選ぶ

これがあれば地元の図書館の蔵書検索をしないでamazonのページから本を予約することが可能です。アマゾンから図書館で借りたい本があるのかわかります。私はamazonで読みたい本をチェックするので大変役に立っています。

スキマ時間や休憩時間にも使えるので、読みたい本があったらすぐにCalilayで予約しましょう。

Calilayを使用して、地元の図書館にないことがわかった場合どうすればいいのでしょうか?と疑問もあるでしょう。その時読みたいと思っても、後になってあの時読みたかった本のことを忘れる場合が私にはあります。

そんな時は読書メーターで読みたい本を登録しておきましょう。

Sponsered Link

迷ったらCalilayを使おう

アマゾンから読見たい本を図書館のサイトを開いてイチイチ検索するのはめんどくさいです。そんな面倒を省いてくれるのがCalilay。

読みたい本を見つけたらそのまま図書館から予約しましょう。

参考サイト