300円でできるブレインダンプ:超効率が良いメリットと方法

2018/09/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

自分が何をしたいのかわからない時は誰にでも訪れます。自分が何かを決断する時に、判断する材料が絶対に必要です。

本当にこのままでいいのか?この仕事を辞めたいと思う時、私がオススメする行動を紹介します。

それはブレインダンプです。ブレイン=脳、ダンプ=吐きだす、空にするという意味で脳のクリーニングみたいなものです。

ウダウダ考いていても結局決断できません。何故なら心の悩みは見えないからです。子供がほ座から出血していたら、すぐに直します。怪我をしているのはすぐにわかります。

ただし、心の悩みは人を見てもわかりません。身近な人の悩みがなんでもわかる人なんていません。もしかしたら、旦那のことが不満でも、外見上仲良くしていればその不満は誰にも発見できないでしょう。

悩みは見た目で判断できません。だから見えるようにする必要があるブレインダンプしましょうねというのが今回の記事です。

ブレインダンプのやり方

  • 用意するものは紙(B5でもA4でもいい)
  • シャーペン(普段使っているものでいい)
  • タイマー(キッチンタイマーでいい)
  • 300円で購入可能

まずはこれがないと始まりません。どれも百円ショップで購入できるものです。入れ込み過ぎて、高級なものを買う必要はありませんよ。

用意したらテーマを決めましょう。

 

  • 悩んでいること
  • 自分の将来像
  • 困っていること
  • 現状の不満、満足
  • やりたいこと、やりたくないこと
  • ブログを書く前に
  • 迷っていること などなど

テーマは人それぞれです。テーマを決めないでフリースタイルで書こうとすると意外と書けません。子供に買いたいものを聴いたら、「なんでもいいよ」と言われると、何を買えばいいかわからないのと一緒でしょう。

パソコンのワードに書くのもひとつの手段ですが、私は手書きにしています。普段からパソコンで大量に書くことが苦にならないならいいかもしれませんね。

あと、これは私の場合ですが、マイナス思考なので現状の不満を書くと大量に書けてしまいます。良い面だけでなく悪い面も吐きだしましょう。

誰かに見せるわけではないので、いくら文句を書いても困ることはありません。

テーマを決めると大枠が決まっているので、意外と書けてしまうのです。

テーマを決めたらいざブレインダンプです。思いつく限り紙に書きまくりましょう。頭がエネルギーを絞り尽くすまで手を休まずに頑張ることをオススメします。

もう何も書けないと思うまで書くのが理想です。しかし、時間の設定は最初20分がいいです。時間がいくらでもあると思ってしまうと作業スピードが遅くなってしまうからです。(締め切りに攻められると本気出す、火事場の力理論です。)

注意!

  • 慣れていないと書けない場合があります。初めてでなんでも上手にできる人はほとんどいないので、まずは紙3枚まで目標に設定しましょう。
  • 1時間やっても書けないならそこで諦めてもいいかもしれません。書けない=そんなに悩んでなかったということと割り切りましょう。

やるタイミングは定期的な方がいいでしょう。具体的には1か月に1回でやる日を設定しておきます。あと悩みがある時、選択に迫られた時です。

脳にあった考えをダンプすることで、脳の中が空っぽになった気分になります。これで終わりにしてもいいのですが、せっかく考えを見える化したので、整理しましょう。

このまま放置したら棚にあるものを全部空っぽにして廊下にぶちまけた状態です。何が自分にとって必要なのか?不必要なのか?整理しないでそのままにしたら、結局棚に何があったのかわかりませんよね。

整理の仕方は優先順位をつけることです。

自分がしたいことを書き出した場合なら1番したいこと、2番目にしたいことと分けます。

ブレインダンプをすることで自分の中で目標がはっきりわかります。自分のしたいことがはっきりすればそこに向かって努力するだけです。

私はお金持ちになりたいと思ってました。何故金が欲しかったという本を読みまくる環境が欲しかったらです。勉強したいこともいっぱいあり、情報教材アフィエイトとかに興味を持ってました。

なんという勘違い。目標と手段が入れ替わっていますよね。読書サイト作って、そこで情報発信をすることでお金だってそれなりに儲かるはずでしょう。

それに情報商材のアフィエイトするにしても、読書サイトと併用するなんて初心者のできるレベルではありません。

自分でも無茶だと思い、ブレインダンプすることで悩みを見える化することで考えが変わりました。

やっぱり悩んだらブレインダンプです。

Sponsered Link

ブレインダダンプをしたメリット

私はブレインダンプをして、良いことがいっぱいあります。時間としては最高20分でできることなので、手頃かつ大変お得です。ここにブレインダンプをしたメリットを書きます。

読書スピードが上がる

まず読書においてとても役立ちます。ハウツー本を読む時に、早く読めるようになれるでしょう。何故なら自分の中で何に困っているのか?何を必要としてのか?目的が正確に把握できるからです。

早起きしたいなら、早起きできる本を読みます。そこで自分が必要としていることだけを選択して読めるようになれます。自分にとって要らない情報を捨てることで読書スピードが大幅に上昇します。

私なら健康ハウツー本は30分ぐらいで読めてしまいます。というのも私は早起きする上で早く眠れることができていたので、早く眠る情報は目を通すだけです。これを頭から全部読んでいやら、時間も多く消費します。

あと、自分の状況をよく考えることで本を読まないという選択も取れます。例えば夜勤で夜の2時に仕事が終わる人がいたとします。この人が朝5時起きという本を読んだらできるでしょうか?

たぶん朝5時に起きることはとても難しいです。仕事から帰宅したら寝るのは朝の3時ぐらいでしょう。2時間しか寝ないで起きることは普通に無理です。

しかも朝5時に起きられる本なら、読者の設定は夕方~夜(18時から20時)までの人でしょう。自分がどんな状況にいるかを理解しないとどんなお得な情報も役に立ちません。

自分のことを考えたら、そんだけで読書が簡単になります。

問題を冷静に考えられる

こんなツイートがありました。

人にはそれぞれの主張があります。その主張通りに行動するか、しないかはその人の自由と言う意見もあるでしょう。ただ私としては決断する時にブレインダンプして、頭を冷やしてください。

このツイートでは大学を辞めるべきのか?が問題になるでしょう。本当に辞めないとできないことなのか?辞めると本当に金が儲かるのか?自分でよく考えてから決断しましょう。

困っている問題って大抵はそれほど困っていない場合がほとんどです。物事を深刻に考えるよりも立ち止まって自分を客観視しましょう。

私ならどうするか?知識がないなら本で補えばいいだけです。金を払ってまでブログのことを勉強しようと思いません。図書館なら無料ですから。

あ~スッキリ

考えがスッキリすることでストレスが解消されます。というのも紙にびっしり書くことで自己満足できるからです。こんだけ考えたという自己肯定感が湧きます。

自分の考えが意外と思っていたことと違うことだってあります。私の場合ですが、実はブログを始める前は大金持ちになりたいと思ってました。まあ、皆が思う夢の1つですよね。

で、金をやったら何をしたいのかとブレンダンプしたら、なにかいいやと思ってしまったのです。私にとってどうでもいいと思った願いはこんなことです。

「上手いものが食べたい。牛タンラーメン、高級な松坂牛、東京に住みたい、一緒楽をしたい、美人と結婚したい、世界旅行をしたい、むかつく奴を粛清したい、野球場に毎日訪れたい、本を読みまくりたい・・・などなど」

なんかどうでもいいことですよね。それを見て実現したいことがあんまりなかったのです、本を読みまくりたいだけでした。

自分のことを考える機会って意外と少ないのです。誰かに話をしていても、1から10まで全部話すのはとても難しく、しかも相手が勘違いしてしまい喧嘩することもあります。

誰かと話すにしても1時間以上も延々と話しても、なんか言い忘れたなんて経験はあるでしょう。

親とも進路で喧嘩する受験生もいるでしょう。

親しい人話してもなかなか問題って解決できないのです。やっぱり自分のことは自分で把握すべきです。思考の堂々巡りをいくら口にしても聞く方は大変なので。

脳のやる気をスイッチできる

ゲームをした後、会社から帰った後は気分がリラックス気分です。全然ブログを書く気分ではありません。

そんな時もブレインダンプです。今日のやることを書くだけで脳のやる気ボタンが押されます。この時はあんまり整理する必要はないでしょう。

ゲームをしているとまたしたくなります。こうなるとゲームが習慣されて依存症になってしまう可能性が大です。ゲームはほどほどが一番です。

ブレインダンプすることで自分のやりたいことを再確認できるので、行動の合間にもしてみましょう。

この時の作業はやる気が出すことが大事なので、やれると思ったら即行動に移しましょう。

結論

ブレインダンプは低コスト、300円あればできることです。しかもやればやるだけ効果があります。冷静になれるだけで損の話に乗ることもないので、損を減らすことができます。

メリットは計り知れないので、絶対にやるべきでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

Sponsered Link




Sponsered Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 三度の飯より読書 , 2018 All Rights Reserved.