アレクサンドロス大王を知るならこの本だ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

日本でも有名な世界史の英雄・アレクサンドロス大王。ゲーム、アニメ、小説、漫画でも主人公になったりで、

そんな有名人のアレクサンドロス大王だが、どんなことをした人かと言われると、はっきりと答えられる人も少ないのでは?

若くして死んだ、いっぱい征服した、戦が凄く強い。私も大王の歴史の本を読む前はこんな感じの意見しかもっていなかった。

アニメ、ゲームだけでなくもっとアレクサンドロス大王を知りたいと思う人にどんな風にすればいいのか私なりに教えます。

 

NHK文明の道(DVD)

アレクサンドロス大王の率いた長槍部隊と東征と東西融和するアレクサンドロス大王について扱ったDVDです。

マケドニアの長槍部隊を実際に再現する。アレクサンドロス大王がペルシャ世界を支配する時、ペルシャの支配統治を受け継ぐことを努力します。

東西融和するアレクサンドロス大王と自分達ギリシャ文明を絶対視する将軍達との衝突がありながらも、ペルシャ文明を統治するアレクサンドロス大王の姿を強調しています。

注意!このDVDはギリシャ文明VSペルシャ文明の衝突を2代抗争にする形が大筋です。しかし、2代抗争という大きな括りで見ると当時の時代背景を見誤ってしまいます。

ギリシャ世界にはマケドニアがいました。ギリシャ人の中にはペルシャの傭兵として活躍していた将軍も確認されています。当時の世界を単純化するのは危険です。

文明の道(本)

アレクサンドロス大王の東征を最後まで扱っています。そして、この本で大事なのはDVDの主張していた「東西融和」の象徴であるアレクサンドロス大王像を否定しています。

私はタイトルが一緒なら、同じような内容で書籍化されているばかりだと思い込んでいました。しかし、違いました。

監修の森谷氏はアレクサンドロス大王の研究者です。この人は従来言われているアレクサンドロス大王と違う所を発見した史料、当時の時代背景を考えてその実像に迫ろうとしています。

じゃあ、DVDなんて見る必要ないじゃんと思うかもしれませんが、この従来、伝説のアレクサンドロス大王を伝えているのがDVD版文明の道のアレクサンドロス大王です。

いきなり文明の道(本)を見ても、従来の大王像がわからないので森谷氏の説明についていけない可能性があります。セットでDVDを見て、本を読んでみましょう。

新しい大王の姿を発見したと思ったら、専門家がその姿を修正してくれます。その時に新しい大王像が再び発見されます。

興亡の世界史:

アレクサンドロス大王のことを知るなら、この1冊はオススメ、必見です。大王の政治、戦争だけでなく個人的価値観、女性観の洞察、大王死後の後継者戦争など内容は多岐に渡ります。

いきなり難しい本から読むスタイルの人からこの本を読むといいかもしれません。ただし、私としては最初に読むのはちょっと辛いと判断しました。

理由は当時の世界観がよくわからない、将軍の名前が思い出せない、ペルシャってそんなに凄いのって思ったからです。文明の道(本)を読んでいると基礎知識が付いているので、読みやすくなります。作者も文明の道(本)と一緒なので。

併読する本として、図説、アレクサンドロス大王もオススメ。

Sponsered Link

映画:アレキサンダー

ガウガメラ・インドでの戦いは大迫力。不滅の名誉を求めて世界統一を果たそうとする大王と周囲の将軍達との軋轢も非常に見応えがあります。

ただし、グラニコス、イッソスの戦いがないこととペルセポリス炎上がストーリーにありません。最期は毒殺されたとの見解でした。

私の読み方

最初に文明の道(DVD)と本を一緒に見ました。DVD見て速攻です。時間は置かない方がいいと思います。

次に興亡の世界史と図説アレクサンドロス大王を併読しました。興亡の世界史は知らない人物が結構出てくるので、1度読んだだけでは十分に理解できない可能性があります。

そんな時は映画アレキサンダーを見てみましょう。文字だけでわからなかった人物達がよくわかります。ヘファイスティオンと大王が同性愛の絆で結ばれていたことわかった時はあらビックリです。顔も覚えてしまったよ、役者さんの顔だけど。

映画見たら、また興亡の世界史を読み直してみましょう。またまた理解が深まります。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

Sponsered Link




Sponsered Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 三度の飯より読書 , 2018 All Rights Reserved.