ブログの作業は習慣化できる:時間管理と例外なく行動あるのみ

ブログ運営
この記事は約7分で読めます。
エレ
エレ

我が名はブログ根性なし。ブログ運営初日の気合はどこへやら?ブログを書く気分になれないぞ。

フタバコウジ
フタバコウジ

ブログを継続してやるのは大変だからな。1年間も続けると思うとやる気なくなってしまう。

ブログを継続しようと思っても、毎日の更新ができません。ブログで成功するにはどうしても継続する力が必要です。

このような悩みを持つ人のために書きました。

  • ブログを毎日しようと頑張っても息切れする人

この記事で伝えたいこと

  • フリー時間を把握する
  • 楽なことを見つける
  • 自分のレベルを知ろう
  • 言い訳しないでもできることをしよう
フタバコウジ
フタバコウジ

毎日ブログに関する作業をするなんて無理。言い訳作ってしない日はいくらでもありました。

ブログを習慣化するのはきつい。最初からできなかったからこそできるようになったことを共感したいです。

この記事を読んでもらえれば、ブログでの作業が毎日できるようになります。ブログを習慣化したい人は参考にしてください。

限られた時間にどれだけ行動ができるかを知ろう

ブログを始めた時は1日5時間ブログの記事をしてやる。毎日更新してやると気合が入ります。塾に入った最初は「成績を50点あげてやる」と意気込むのと一緒です。

ブログ運営1日目は気合だけで1記事書けます。
    ⇩
2日目は1記事書いたから、次の日でいいかなと妥協します。
    ⇩
3日目は更新が止まります。

どうしてこんなことになってしまうのでしょうか?まずは気合だけなら1日はブログを書けます。けど、2日後には気合は切れてしまいます。

気合も大事だけども、時間管理が必要なわけです。時間管理で大事なポイントは誰でもあろうとも1日は24時間平等に与えられているとことです。そして起きて寝て飯を食うもみんながやることです。

これはゲイツであろうともその辺のおっちゃん、おばちゃんであろうとも同条件です。作業できる時間は24時間の中から睡眠、食事、仕事を引いた時間です。

24時間ー睡眠ー食事ー仕事=作業可能時間

作業可能時間にどんだけ自分の実現したい計画に努力をできるのかがポイントと言えます。学生であれば授業時間や塾にいる時間、睡眠時間、食事を除いた時間です。

言い換えるなら家でのんびりできる1人だけの時間とも言えます。

ある人の例です。

睡眠時間7時間で食事時間は2時間で仕事は8時間としましょう。全部で17時間です。

24-7(睡眠)ー2(食事)ー8(仕事)=7 (最大作業時間)

7時間が最大の作業時間ということになります。まずこの作業時間を自分の生活を考慮して計算してみましょう。この7時間というのはこの人限定です。

人の生活はそれぞれです。

睡眠時間が短い人もいます。食事をゆっくりとる人もいます。仕事の時間が不規則な人もいます。なので自分の生活スタイルを考えて、ちゃんと計算しましょう。

エレ
エレ

夜型、朝型、夜勤、朝勤色んな生活スタイルがあるからな。まずは自分の生活から作業できる時間を探さないと。

フタバコウジ
フタバコウジ

作業時間は人それぞれだからね

自分にとってどんだけ作業できる時間があるのかを知る必要があります。

次に目標を決めましょう。

Sponsered Link

目標を達成するにはとにかくできることから開始

目標を決めても計画倒れに終わることが多いです。計画通りに行動するにはどうしたらいいのでしょうか?

それは毎日続けられるようにすることです。

習慣化するためにコレ!

  • 例外を作らない
  • 自分にとって小さな行動から始める

楽なことから始めていい

小さな行動というのは自分に負担をあまりかけないということです。さっき作業可能時間を決めました。7時間の作業時間があるわけです。

でも、7時間すべての時間をブログに費やすのは大変です。全力を出しても燃え尽きて3日坊主確定。まずは1日1時間でもいいです。自分にとって小さなを毎日しましょう。

エレ
エレ

毎日小さいことと言われても、具体的にどんなことだよ?

フタバコウジ
フタバコウジ

自分にとって楽にできることだな。

楽にできることはその時の自分の知識や経験によって違います。これどこでも一緒。会社で採用されるキャリア枠、新卒枠、未経験で別れています。

ブログも一緒です。やっている人のレベルに合わせたやり方について書きます。

ブログを始めた頃は誰でも初心者なのでインプットあるのみ

「見出し(H1、H2)なんかわかんね」「SEO?SE●の誤字かな?」という今考えたら恥ずかしい過去を持っている私です。こんな状態でいきなりブログを書いても地図を忘れて、旅行へ行ってしまうようなもんです。

最初の頃はインプットです。有名な人のブログを見たり、ブログ関連の本を見ます。最初だから1時間でもいいのです。とにかく毎日続けることが大事です。

正直言って最初の頃は1か月間くらいブログ論の記事をインプットしまくった方がいいです。誰でもそうだけど、知らない分野を知るのは結構疲れます。

まずは自分がどんな状態でどの作業をするのが楽で続けられそうか考えてみましょう。他の人をブログを見てもわからないという不安を持っているでしょう。

大丈夫。ブログはわかりやすく読みやすいコンテンツがグーグルに評価されます。誰でもいいから有名なブロガーの人を見ましょう。

インプット終了したら記事を書く

で、インプットが終わったとします。アウトプットです。ここで実際にブログを書く作業に移れます。

いきなりやってしまいがちなことは新しい記事を書くことです。新しい記事を書くのはとてもハードルが高いのでオススメしません。

というのもブログの記事を書くのは集めた情報をマニュアル化したほうが楽だからです。

マニュアル化?え、何それとなるでしょう。

ブログを書く手順って実はこんな作業工程なんです。

  1. ブログのネタを集める
  2. テンプレで見出しとタイトルを仮で決める
  3. 悩みと答えを設定する
  4. 文章を書く

この作業をまとめてやるのがブログの記事を書くということです。細かく作業を分けてしまい、1つ1つ流れに沿ってやってみましょう。

どこかで詰まってしまうのなら、その作業がまだ苦手で慣れていないということです。大丈夫、何が出来ないのかわかっている状態だから。

数学がわからないというのが数学の関数が苦手というのがわかった状態と一緒です。関数の勉強をすればいいのと一緒で、ブログでわからないことを学習すればいいのです。

例外を作るとそれを言い訳にする

例外を作らないことも大事です。ブログは自分で自分を管理します。バイトならオーナーや社長が社員を管理するし、罰則規定もあります。

嫌だけど、バイトに行くシステムはちゃんとできています。

バイトなら他人が管理ですけど、ブログは全て自己管理です。自分の気持ちを自分で管理するのは大変です。自己責任なわけ。

何故なら人は言い訳ばかりするして行動できない自分を正当化します。ブログは大変なので、作業を習慣化するのは難しいわけです。

最近頭が痛いから、ブログ書くのいいわ。

フタバ
フタバ

親と喧嘩したらイライラする。もう寝てやる。ブログは明日書けばいい!

今日は友達と一緒にランチ。忙しいからブログはいいや

エレ
エレ

最近寝不足で体調がきつい。風邪かもしれないから今日はいいや。

バイトならオーナーが勝手にシフトを管理するし、給料をくれます。だから自分の都合を優先したくても、決まったシフトに仕事へ行きます。

ちょっと嫌なことがあっても、仕方ないと割り切って出勤します。

でもこれがブログだとできないのよ、マジで。ブログにはサボってペナルティなんてないから、ブログをしない流れになってしまいます。

ブログで自己管理するならまずは例外を作らないことです。毎日小さい行動をすれば三日坊主は卒業できます。

だから何があろうと毎日小さいことを続けてみてください。体調が最悪だろうと友達との予定があろうとも寝不足であろうとも親と喧嘩してイライラすることがあったとしてもです。

例外を作ってしまうとそのことを言い訳にして、サボるきっかけになってしまいます。

まとめ:ブログは毎日続けられる

ブログに関する作業は毎日できます。自分のレベルに合わせたことを毎日続けていれば勝手にレベルは上がっていきます。