アマゾンのレビューは読まない:実際に本を読みましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

読みたい本があった時に、アマゾンで本のレビューを見た経験はありますか?私も以前は結構気になって見てました。

しかし、本を読む前にレビューを見るのは本がどんなものか?自分で読めるのか?どうかを知るためです。私の主張は本を読む前にアマゾンのレビューは見る必要ありません。

本を読んだ後もレビューを一字一句逃さず必死に読む必要もありません。

アマゾンのレビュー見てるくらいなら、図書館で本を借りた方がいいです。レビュー見て悩んでしまうならさっさと図書館へGOです。

本を読む前:アマゾンのレビュー見るより実際に読む

本を読む時に、その本の評価が気になって本を読まない場合があります。ネットの評判を2時間もかけて見たことも私がいいます。

他人の評判も気にしないで、図書館で本を借りるべきです。

まず、本を借りる前ですが、読めるかどうかを知りたいわけです。読書だけでなく、商品を購入する時にその商品を試しますよね。

車を買う時にいきなり買うのではなく、試しに15分くらい乗れます。

ギターを買う時も試しに演奏します。

ゲームソフトを買う時も体験版をプレイしてから買います。

読書も同じです。試しに読んで実体験をしたうえで、読むかどうかを判断します。実体験による判断に勝るものはありません。

図書館なら試し気分で読んでもお金もかかりません。お試し期間も2週間です。本を買う前に無料で読めるのですから、図書館を利用しちゃいましょう。

車なら試走で2週間も借りることなんてできないはずです。ゲームソフトならここからは製品版を購入してねと言われて、途中までしかプレイできません。制限しないと商売になりませんから仕方ありません。

ただ本なら図書館で2週間ならどこまでも読めます。いくら読んでも絶対に無料です。利用しな手段はありません。

図書館で借りて実際に読んで「お、これ何度も読みたい」「手元に置きたい」と思うなら本を購入してしまえばいいのです。

逆に図書館に行かないで、アマゾンのレビューが気になって延々と悩んでいる人がいます。☆が少ない本は読まない、レビューを20個も見る。

他人の意見を見るのって意外と疲れます。ネットなら自由に意見ができるので、結構きつい暴言があったりします。他人の悪口を読むのはかなりストレスが溜まるので、私はオススメできません。

おまけに読んだこともない本が酷評されているのはやはり私としては辛いです。文句を聞くのって疲れます。怒ってもスレトスは発散できませんからね。

本を読む前にアマゾンのレビューは気にしないで、図書館で買いたい本を借りる。

これが私の主張です。では、本を読んだ後はアマゾンのレビューは見た方がいいのかも書きます。

Sponsered Link

本を読んだ後:あくまで参考なアマゾンのレビュー

本を読んだら、みんなはどのような感想を持っているのか?私はかなり気になっていました。今でもアマゾンのレビューは目にします。

しかし、あくまで参考程度にしか見ません。自分と主義主張が合わないレビューを見ても、返信しません。ムキになっても仕方ないので。

他人の意見はあくまで他人の意見です。自分でも気付かない着眼点からレビューを書いている人もいます。素直に凄いと私は感じます。

良い意見もあるのですが、悪い意見もあります。やっぱり悪い表現って見ると疲れます。場違いな主義主張をアマゾンのレビューでテンション下がった経験をしました。

ただ、どうしてもレビューを見るだけでは受け身になってしまいます。あとこれは個人的な経験ですが、レビューを長時間(1時間以上)真面目に読むことは私にはできません。

長い文章の感想がありますが、私はそんなの真面目に読めません。レビューは食後の休憩やスキマ時間にしか見ないのが原因です。あまりに長いと「文章を3行でまとめてくれ」という気分になってしまうのです。

私はなにも文章を長く書いた人を非難しているわけではありません。私がアマゾンの長いレビューを読めないと書いているのです。私との相性が悪いだけです。

私のやり方は本を読んでもアマゾンのレビューはそこまで参考にしません。目を通すけれども、あくまで休憩時間中に見るだけです。

 

結論:アマゾンのレビューは気にしない

アマゾンのレビューは膨大にあります。ただ、情報に振り回されることなく、自分の体験を増やしましょう。

本を読む前は本が実際に読めてしまう図書館へ行く方が良いです。レビュー見て悩んでいる時間のは疲れますので。

本を読んだ後は参考程度でレビューを見た方がいいでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
フタバコウジ
年間300冊読めたので、読書が中々定着しないで困っている人に本の読み方を教えたいと思いサイトを立ち上げました。ニートでゲーム、ネット依存症だったので、読書のやり方だけでなく健康や睡眠のことも書きます。

Sponsered Link




Sponsered Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 三度の飯より読書 , 2018 All Rights Reserved.