ブログのPVは集まらなくて当然。3~6か月間作業を続行しよう。

ブログ運営
この記事は約6分で読めます。
エレ
エレ

ブログの記事を書いても書いても、さっぱりPVが集まらない。もう嫌だ。教えくれ、俺は何時間ブログを運営すればいいんだ。

グーグルは俺に何も言ってはくれない。

フタバコウジ
フタバコウジ

いつになったらPVが上昇するんだ~!!!

ブログを続けようと100記事投稿します。しかし、肝心のPVが1日に50PVではさすがに心が折れそうになります。ブログのPVを上昇させることはブログを継続への大きな1歩です。

このような悩みを持つ人のために書きました。

  • ブログのPVが上昇しないからブログ辞めたい人
  • どうすればPVが低くてもブログを続行できるか知りたい人

この記事で伝えたいこと

  • そもそも3か月~6か月はグーグルが評価してくれない
  • 作業できる時間を絶対につくる
  • 他人のサイトを見て、ショックを受けない
  • ブログで完璧な記事を目指す必要はない
フタバコウジ
フタバコウジ

PVが上昇しないとかなり苦しいです。一体いつになったら皆俺の記事を読んでくれるのだと内心怒っていました。

けど答えは簡単。

この記事を読んでもらえれば、ブログのPVが少なくても続行できるようになります。PVが50PVから100PVの人は参考にしてください。

記事を投稿、リライトした記事時点から3か月から6か月はPVが集まらない

いくら良い記事を書いても、ブログの記事は3~6か月間はPVが集まりません。ここまではよく言われることです。追加としてリライトしてからも半年は集まりません。

ブログを書くのに1日全身全霊の力を尽くそうとも駄目です。5時間費やしても、1日のPVが100集まらないという記事もありました。

1か月間さっぱり記事のPVが向上しません。自分としては会心の出来なのに。そういう場合に急いでまた書き直してやるというのは「ちょっと、待ってくださいよ」です。

検索順位は時間をかけて段々と上昇します。なので急いで書き直す必要はありません。

ちなみに私の場合です。

  • 記事投稿:200記事
  • 1日当たりのPV:50PV
  • 作業時間:毎日2時間

1日毎日2時間コツコツやったんだから、月間PV1万で月収1万ぐらい稼げてもいいのにと心の中で叫びました。しかし、現実は非情です。

いくら作業しようが以上のような結果です。ブログを書いて、3か月~半年間は集まりません。これは記事の質に拘わらず、この期間中はグーグルから評価されない傾向です。

で、その期間が過ぎた後でもさっぱり記事のPVが集まらないこともあります。これは記事そのものの質が読書から評価されていない、タイトルの付け方がおかしいというわけです。

おかしいと気付いた時点でリライトしたとします。その時点から3か月~6か月後にグーグルに評価されます。

  • 評価されるまでに3~6ヶ月かかる
  • 質の高い記事だけが評価される

最初から100%の記事は作れないので、どうしてもリライトします。私はいったいブログを挫折した後に、再びブログを大幅にリライトしたので、それ以降にグーグルからの検索が増えています。

Sponsered Link

ブログに投稿、リライトすることを習慣化する

ブログでの作業時間を定期的に決めておくことでブログの作業は継続できます。具体的には週6で朝の5~7時間の1時間を最低でもブログに費やすことにしています。

この日程は自分のルールですけど、習慣化するには絶対に守るべきルールを設定したほうがいいからです。成功していれば、モチベーションの管理は簡単です。

しかし、自分の思うように成果を出せないと心が折れます。というのも、ブログはPVがなかなか集まりません。ほとんどの記事が半年ぐらいPVが1万に届かないと書いています。今成功している人でもブログを始めた頃はなかなか集めらないのです。

だとすればブログで失敗してブログを引退した人のPVはもっと低いはずです。ブログは最初から成功する可能性が低く、いきなり3か月で1日1万PVを集められたというのはよほど運が良くて実力がある人です。

なかなか最初から上手くいきません。失敗するので、失敗を前提とする日程管理をしましょう。そのためには絶対に1日これだけはすると自分ルールを設定すべきです。

他人と比較しない

他人と比較することは大事です。ただし、卑屈になってはいけません。

ブログを書く時、多くの記事を読みます。そこでは当然のように、成功しているブログの記事を読んでしまい、自分の記事の情けないと感じます。

そのサイトにおいて月間10万PVで収益は30万円。ブログの運営が上手くいっていないと、その数字が輝いて見えます。売れていない自分のサイトと比較してしまえば、圧倒的に数値が違いすぎるからです。

エレ
エレ

成功している人は月間10万PVで収益30万円。それに比べて俺はなんというショボイ成績なのだ・・・。

悲しくなります。金持ちから税金分捕って、金を俺に寄越せと思います。

しかし、これはあくまで他人は他人と考え直しましょう。まず他人は他人。数値はあくまで評価です。ブログで儲けたいという気持ちだけでなく、違う理由を探しましょう。

他人のブログを参考にする時は、相手のサイトの知識や考え方や記事のテンプレを共有してしまえばいいのです。

あくまで他人のサイトは自分の記事を生かすための材料ぐらいに考えましょう。

完璧を目指す必要はない

ブログの1番のメリットはとにかく後からいくらでも書き直せる、作り直すことができることです。この最大のメリットを生かすには最初に100%完璧の記事を作る必要はないということです。

いきなり完璧な記事を作ってもPVには評価されません。だから最初は適当でいいのでどんどん追加しまくればいいのです。

ブログは漫画や雑誌ではないので、ブログを投稿した後でもリライトできます。紙メディアでは出版した後に文章を追加することは出来ません。

時間が過ぎてもいくらでも書き直せます。ブログを運営していれば、ブログ運営に関する知識、経験がどんどん増えます。ゲームでいうならどんどんレベルアップしまくります。

過去の自分がレベル1だった状態からレベル30になっています。成長した自分が過去の自分の記事を書き直せばいいわけです。

最初に書いた記事は未来の自分がリライトしてくれます。未来の自分が色んな記事や本を読んで、いっぱいインプットしているのだから立派な記事を書いてくれます。

今の自分から未来の自分にバトンを渡す感じです。

だから最初に書いた記事は完璧である必要はありません。ブログの記事は書くことから始まります。これはもう産みの苦しみです。

なんでもそうですけど、0から1がとってもストレスだし作業自体も大変です。だから最初に真っ白の記事に文章を書くだけでも精神的に疲れます。

このストレスを減らすために、最初から100%の記事ではなくもう20%ぐらいの記事でもいいからどんどん投稿しましょう。

まとめ:ブログでPVが少ないのは当然である

ブログのやり始めは当然PVが集まりません。それにリライトしたりすればその時点からの評価です。

3か月~6か月は当然集まらないので、まずはその期間中にしっかり記事を書くことです。で、この期間はグーグルから評価されないので、モチベーションの管理が大事です。

そのためには孤独であろうとも、絶対にこの時間はブログの作業をすると決めましょう。

もう1つ大事なことは完璧な記事を書かずに20%くらいの記事をどんどん書いて、未来の自分にリライトさせようということです。