2019-07

スポンサーリンク
健康

耳せんをしたら、快眠できるようになるぞ。というより俺はなった。

今は夏。暑いので扇風機、蚊の季節である。起きている時は気にならないけど、寝る前だと異様に気になってしまうのが私である。 結論からいってしまうと、耳せんをして寝たら、すっかり眠りにつくことが出来た。耳せんを付ける前の快眠度が20%だとし...
競馬

競馬大波乱のレース:1985年天皇賞秋「あっと驚くギャロップダイナ」

競馬では時に予想不能の大波乱が起こる。もし昔に私が生きていた予想を当てられるかと言えば99%無理だ。 現在競馬のG1レースはJRAが公式で配信している。競馬歴の浅い私でも過去のレースを見られる環境が整っている。 スポーツの醍醐味...
日本史

20年以上前の発言がブーラメンだった井沢元彦氏から思うこと

井沢元彦氏は歴史学者を否定しまくっています。理由としては自分の主張を高めるために、架空の敵を作り出す必要があったからだと以前の記事に書きました。その際は非難するよりも自分の意見を正当化するための手法です。 正直言って、歴史家や研究者の人格...
未分類

quizlet で英単語を覚えているので、オススメするぞ。

単語を覚える時に、間違えやすい単語はいくらでもある。単語帳や英文を読んでどうしても覚えらない単語はQuiezletというアプリを使用してみよう。 復習用のアプリQuiezletの説明 QuiezletはPCやスマホで無料利用できるアプリ...
勉強

英語の勉強法:同じ本を何度でも読み直す

英語を勉強している。自分なりに何をすべきかと考えると、同じ英文を何度でも読み返すことが大事だと思う。 私は読書で同じ本を何回か読むことで理解力が高まることを実感している。英語も一緒なのだ。 速読英単語を1か月に5回以上読むために ...
読書

本が読めない時とその対策をまとめてみた

2年間以上読書をしています。読めない本に遭遇するし、本を読む気分になれない時もあります。 失敗は成功の母ということわざもあるので、私の失敗をあなたの成功に結びつけてくれると嬉しいです。 本を買ったけど結局どこかになくした 本屋に行...
読書

青森県の歴史,観応の擾乱、安楽にに関する本が全く読まずにへこんだ

直近で読めない本が3冊あった。青森県通史1と観応の擾乱と安楽死・尊厳死の現在という3冊の本だ。 読めなかった原因としては自分の知識を過信したことと読みたい理由と書かれている本が合っていないと図解を探せなかったことだ。 3つの本が...
マインド

私が1か月に1回以上気分が落ち込むこと、腹が立つことの対処法

私は1日に1回は気分が落ち込むことがある。一体自分が世間から見て、後ろ向きなのかはたまた前向きなのか自分でもよくわからない。 ただ、むかつくことや気分が落ち込んでやる気がなくなりそうな時でも気持ちの持ちようでなんとかしている。 ...
スポンサーリンク