2018-11

スポンサーリンク
読み方

毎日早起き実践者の朝読書のメリット

朝読書で朝に学校で読書をすることが奨励されているようです。生徒だけでなく朝活で読書をする社会人の人もいるみたいです。 私の実体験として朝に読書をすると、その日1日が上手くいく気分になります。しかし朝に起きるのは大変です。特に冬の寒い日...
読み方

歴史を勉強するなら資料集を買った方が良い理由

歴史に関する本を読み始めたいたら、いつも困っていたことがありました。それは地名や年表がまったく覚えられなかったことです。コーカサスやらライン河と聞いてもどこにあるんだかさっぱりわからないと歴史の本はなかなか読めません。 地名や年表を理...
書評

【感想:仕事に効く教養としての世界史】昔と今は違うことがわかる本

この本を読んだきっかけは以前出口さんの本を読んだことがあったことが理由の1つです。歴史の本の読み方について語っていたので、世界史に詳しいであろうと自分の中で安心してました。 あとは仕事に効くというフレーズです。仕事をする上で歴史のこと...
書評

【感想:ヒトラーの演説】ヒトラーの演説は常に激しくなかった

ヒトラーと言えば、ナチスを率いた独裁者です。ヒトラーが売れない画家から最高権力までなれたひとつの要因として演説の巧みさがあります。 私もヒトラーの演説のことに興味を持っていたので、ヒトラーの演説を読んでみました。 ...
書評

【感想:未来の年表】人口が減るけど、俺ができることを考えてみた

日本の人口が減りまくったらどうしようと思わせてくれる1冊。それが今回の未来の年表です。 1章は人口減少社会になる日本で国がどのような未来を辿るのかを予想しています。2章は人口減少によって、起きる問題の対策を国がどうすべきかで書かれてい...
書評

【感想:お化けの愛し方】お化けは世の中の不満から生まれた

お化けが誕生した過程を紹介した本です。この本では中国で生まれたお化けが日本、タイなどの他の国にどんどん広がっていったと話しています。 お化けを生み出した人達はどんな人であったのか?に興味がある人は楽しく読めると思います。あと鬼太郎や目...
読み方

3分でできる読書法:表紙、背表紙から読んだ内容を想像するやり方

みなさん、本屋や図書館で本の背表紙を見る時にどんな本か想像しませんか?私はタイトルからどんな内容が書かれているのか本を見るたびに想像しちゃいます。 といっても、連続して想像するだけなので、あんまり記憶に残りません。しかし、これ読んだ本...
健康

ゲームを2日間10時間以上した結果:プレイ時間規制してくれ

ゲーム依存症がアメリカで病気として認定されたことをみなさんは知っていますか? どうしてもやめられない……「ゲーム依存症」を精神疾患として認定へ 私は無職の頃にゲームを1日3時間以上してました。本を読むようになったからはゲームをまったくし...
未分類

毎日30分以上読書する必要はない:本読みの休日の過ごし方

私は毎日読書をしています。昨日もマイペースに本を読んでましたが、どうしても疲れる日は誰にだってあります。 私も朝起きた瞬間に今日はなんだか頭痛がしてやる気が出ないなんて日も月に4日くらい経験します。そんな時は読書をしないで休んでしまい...
読み方

読書して眠くなる問題は立ち読みで解決

読書をしていると誰しも経験することがあります。それは読書中に眠気に襲われることです。特にお昼になると眠くなり、ちょっとだけと寝たら1時間以上寝て集中できない日を過ごした経験があるはずです。 私も何度が経験して、寝る時間が10時なのに、...
読み方

朝に読む本と朝読書の仕方:とにかく読みまくるのが朝の日課

朝に本を読むことは非常に良いです。といってもどんな本を読めばいいのかわからないでしょう。読み方も朝早起きしてない人にどんな心がけで読めばいいのかを教えたいです。 ちなみに私は基本的に朝6時から昼の10時までの時間に本を読みます。読書時...
読み方

【夜の読書の仕方】会社から帰宅したら読み直しを中心にしよう

夜に読書をするのは復習が1番です。朝にしっかり新しい本を読んで、1日の終わりである夜に読んだことをおさらいし記憶が定着します。 といっても夜にガンガン勉強する姿勢の人もいるでしょう。受験勉強の時に、夜まで志望校の過去問を解きまくった経...
読み方

昼休みの活用法【30分~1時間での時間管理法】

私はアルバイトをしていて、仕事休憩で読書をしています。仕事での休憩時間の活用法をしっているのと知らないのでは大きな差が生まれます。 仕事の休憩時間は30分~1時間なので1週間に5日間働いているなら、休憩時間は最低でも2時間30分ありま...