同じ分野の記事を20個ブログに投稿。後はリライトして違う分野へ

ブログ運営
この記事は約4分で読めます。
エレ
エレ

ブログを書く時は同じ分野のことを書こうと思うけど、違う分野のことに浮気してしまう。

フタバコウジ
フタバコウジ

せっかく書くのだから色んなことを書きたいよな。

ブログで色んな話題を書こうと思っても、頭が混乱してしまいます。まずはシンプルに同じ分野の情報を集めることで記事が書けるようになります。

このような悩みを持つ人のために書きました。

  • 同じ分野の記事を書くことで色んな分野の記事も書けるようになるよ

この記事で伝えたいこと

  • 雑多ブログを最初に目指すと辛い
  • 最初は同じ分野の記事を20個書こう
  • 色んな分野を書くとインプットもアウトプットも大変
  • 結果的に雑多ブログになればいい
フタバコウジ
フタバコウジ

色んな記事のことを書こうと思うと結局大変になってしまいます。

まずはシンプルに。インプットする分野を絞るのと同様に記事も分野を絞りましょう。

この記事を読んでもらえれば、とりあえず20記事書けるようになります。ブログで色んなことをインプットしすぎて迷っている人は参考にしてください。

同じ分野で書けばネタが湧いてくる

同じ分野で20記事を目標に頑張ってみましょう。本を読んだり、有名なブロガーを読みくると頭に情報がインプットされます。今ならブログに関する情報がいっぱいあるわけです。

同じ分野で書いていると、ネタがどんどん湧いてきます。自分でも書いていて不思議なくらいネタを思いつきます。

今はブログ運営に関することを20記事書いています。ブログに関することに話題を絞った方が良いです。

まず同じ分野に絞っているので、ブログ関連のインプットだけで済みます。アウトプットもブログ中心です。

ブログのことを考えているので、休憩している時、運動している時も思わず「ブログに関するアイデア」が浮かびます。

今は同じ分野のことを20記事ぐらい新しく書こうという記事を書いています。今アイデアが閃きました。「ブログで心が折れた時、どうやって続けるのか」という感じです。

書いている時は無心で書いていますけど、書いている間にネタが勝手に暴れてしまいます。1つの分野につき20記事です。

エレ
エレ

なるほどな。1つの分野に絞れば情報収集も楽だな。

フタバコウジ
フタバコウジ

おう。だいたい本を4冊、有名なブログの記事を20記事ぐらい読めばなんとかなるぞ。

これがね、違うテーマと並列して書くと辛いです。「健康」「歴史」「読書」「仕事」「ブログ運営」と並列して書いたとしましょう。

まずインプットするのが大変です。少なくとも本を5冊読まないといけません。それぞれの知識をインプットするなら4冊くらい必要だから合計20冊近く必要です。

そして、5個の分野をまとめて書くのってとんでもなく疲れます。同じ分野なら20記事なら気持ちが楽です。

しかし、違う分野ごとに並立して記事を書こうとすると5×20ですから100記事も書く必要があるわけ。

無理無理。まずはインプットするだけでしんどいのだからブログで書く分野は絞った方がいいです。

専門サイトではなく色んな分野のあるブログは作れるよ

エレ
エレ

同分野に絞って書くなら、色んなことを書けるブログの可能性をなくしてしまうのでは?

確かに同じ分野の記事を書くまくれば専門性は高くなります。専門性が高くなればなるほど自分自身の成長にもなります。

同じ分野のことを書くのも悪くないけど、やっぱりブログの特徴って「軽さ」なんですよね。個人でできるサイトなんだから、色んな分野のことを書いた方がいいわけです。

何かきっかけを探している将来専門家や手軽に問題を解決するためにブログを利用する人が多いのです。専門性の高さよりもある程度多くの分野があるブログの方がPVが集められます。

それにこれはそれぞれの学習スタイルにも関連しています。1つのことに集中するよりも色んな分野の本の方がブログでは有利です。ブログは専門性よりも初心者優先のサイト作りを心掛けています。

何か専門分野を持つほどの資格、膨大なインプットを誇るなら専門サイトがいいです。

けど、私としては自分が興味を持っている分野の記事を20記事書きます。今ならブログ運営です。でとりあえず20記事書き終わったら「ブログ運営」の書き直しをします。

そこで飽きることがないなら、また同じ分野の記事を20記事書きます。飽きたら違う分野の本を投稿します。

そのためにインプットしてブログでアウトプットします。

ブログの新しい記事を書くのは大変ですけど、書き直すのは短い時間でもできます。

  1. 新しい記事を20記事書く
  2. 20記事書き直す
  3. また新しい分野の記事を20記事作る。
  4. 20記事書き直す

以後1~4をループ。

そうやってを繰り返せばいいわけです。

まとめ:同じ分野の記事を書くことから開始しよう

色んな記事を書こうとすると、インプットするのが大変です。まずはインプットをする上で情報を同じ分野に限定して頑張りましょう。

そして同じ分野の記事を20記事書くことが意外とやってみるとできます。20記事書いたらその分野の記事を書き直してみてください。