スポンサーリンク
仕事

寒くて読書できないなら電気ひざかけを使用しよう

寒くてさっぱり読書ができなかったので電気ひざかけを買いました。勉強している時にひざにかけれるだけで寒くても勉強できるようになってハッピーです。 寒くて読書、勉強、座って作業ができないならこれでいいので皆さんにお勧めします。 ...
ゲーム

1995年リヴァーマン確立

ウイポ8にてリヴァーマン系の確立に成功しました。リヴァーマン系は1995年に確立させるのが一番楽です。確立させるメリットは何といってもネヴァーベンドを親系統に昇格できることです。 系統確立のためにやったことは以下の通りです。大事なことはベ...
読書

読書を始めらないのは難しく考えすぎ。

本を読んだ方が私はよく言っています。しかし、本なんか読む気もない人もいます。本を読むのが嫌なだけでなく好きなこともなく興味も湧かないので読む理由がないということもあるでしょう。  しかも苦手意識があるので無駄に自分で読書のハードルを高く設...
読書

ブログを書く気がないなら自分の記事を読んでみよう

まるでブログを書く気分になれない。 書こうと思っても書けない。 ブログを運営するなら誰でも必ず思う時、そのまま何日もブログを更新しないことって結構ありますよね。ええ私なんて毎日ブログを書こうと思って数日どころか1か月も書かないことがあり...
読書

読書をするには時間を計ってみる

読書をするには1時間あたりでどれだけのページを読めるのか1冊ごとに自分で把握したほうがいいです。やり方は簡単でタイマーで1時間を計ってその時間でどれだけ読めたのか記録するだけです。 記録を計るメリットは以下の通りです。 自分の...
読書

読書は書き手と読み手が一致すると読めるようになる

本を読みたいなら自分がどのくらいの読み手なのかを分析すると読書が捗はかどりますよということを書かせてもらいます。自己紹介もしないでいきなり相手と恋人になろうなんて無理。読書も一緒です。 本が読めない原因の1つとして、書き手と読み手の意識の...
生き方

犯罪予防の仕方~加害者や事件から学ぼう

人殺しは駄目なのは日本だけでなく世界では決まっています。昔から決まっているルールだけどもそのルールを破ってしまう人がいつの時代もいます。 誰でも、いつでも気持ち次第で罪を犯してしまう可能性があるわけです。犯罪をしないためにどうすればい...
健康

ついカッとなってやってしまうことがないようにする俺の方法

ついカッとなって怒ってしまった。怒るだけならまだしもニュースではついカッとなって人を殺したことが話題になったりします。 誰しもその場の感情に任せて行動して失敗することはあります。人殺しは極端な話だけど怒って失敗するのは避けたい話です。...
まとめ

馬に関する本

馬は人と多く関わってきました。今では馬といえば競馬ぐらいしか思いつかないかもしれません。しかし、馬は農耕、戦争、物流、経済にとても貢献しました。 馬と一緒に歩めたことで人は今の世界に辿り着いたと私は思っています。馬を知ることで人だけが...
まとめ

メディアリテラシーに関する本

人はどうしたってわかりやすさを求めます。世の中にはわからないことばかりです。そのわからないという気持ちを抱えながら生きるのは不快なので、人はわかりやすさを求めます。 わかりやすさを教えてくれるのはテレビや有名人です。じゃあそのテレビや...
まとめ

生き方に関する本

誰かの生き方を参考にすることで自分の生き方をどうしようかなと延々と悩むのは世の常です。どうすればいいのか?この人はどうやって生きているのか?そんなことを日々悩み毎日。 私なりには自分の生活に合わせて、他人の生き方を参考にしたり、取り入...
まとめ

健康に関するおすすめ本

健康な毎日を日々過ごしたいと思うのは誰でも1回くらいあるはずです。私としては1度精神病になったので、健康な日々を過ごせていることがとても幸せです。 健康な日々をどうすれば過ごせるのかの研究も昔から今までずっと続けられています。健康に関...
まとめ

学習に関する本

○○に関する本についてまとめます。

本のタイトル

アマゾン・カーリルのリンク
[wp-svg-icons icon="quill" wrap="i"]この本はこんな感じです
  • 1」
本文開始
まとめ

貧困に関する本

貧困にはちょっとしたことで陥ってしまいます。自分は大丈夫と思わずに、実際に貧困になってしまった人や貧困を救おうとしている人を見ることは大事です。 自分ならどうすれば貧困から逃れられるのか考えながら読んでみましょう。 すぐそばにある「...
まとめ

南北朝・室町時代の本を紹介するぞ

室町時代と言えば、尊氏が最初に内紛で揉めながら、義満が南北朝を統一。んでもって、くじで選ばれた将軍義教が死んじゃって応仁の乱でボロボロ。 みたいな印象が室町時代に関する本を読み前の私の印象でした。しかし、最新の研究成果により個性的な将...